今年の大河ドラマの主役を演じて今、乗りに乗ってる鈴木亮平。

 

身長をサバ読みしているのでしょうか?

 

「変顔仮面」とはどういう意味でしょう?

 

嫁が9歳年上だとか?

 

筋肉が西郷隆盛に似ていると言われていますが?

 

調べてみました。

 

鈴木亮平は身長をサバ読みしている?

鈴木亮平は自分の身長をサバ読みしていると言う噂が出ています。

これは本当の事なのでしょうか?

 

本当だとしたら、鈴木亮平の本当の身長は
どれくらいなんでしょうね?

早速画像で確認してみましょうか。

これは2015年の『GQ Men of the Year』
授賞式の写真ですが、
鈴木亮平とラグビーの五郎丸歩が並んで写っています。

五郎丸歩の身長は所属している『ヤマハ発動機ジュビロ』の
選手一覧で確認すると185cmですね。

体重は100kg。流石にラグビー選手、ガタイがでかい!

かたや鈴木亮平所属の事務所『ホリプロ』の
プロフィール欄によれば、鈴木の公式身長は186cm。

 

どっちかの数字が間違ってません?

 

先ほどの画像では、五郎丸の方がちょっと身長が高いですね。

5cmほど差がありそうです。

とすれば、鈴木亮平の実際の身長は180cmぐらい?

 

えー、6cmもサバ読んでません?

何故鈴木亮平が身長をサバ読みしているのか?

これまでの出演作品の関係でしょうか。

 

俺物語では、身長が2mで体重が120kgもある
主人公の剛田猛男役を演じていました。

 

TOKYOTRIBEでも
体ががっちりしていて頭のねじが1本外れた
危ないギャングの役をやっており
鈴木亮平は体の大きな役を演じる事が多いです。

 

そういった大男の役を獲得するため、
又は自分をその役に合わせるように
あまり意識せずにサバを読んでしまったのかなと思いました。

鈴木亮平は変顔仮面?

「鈴木亮平」で検索すると
「変顔仮面」というキーワードが出てきます。

鈴木亮平は以前「変態仮面」という映画で
主役を演じていますので、その影響でしょうね。

HK 変態仮面の原作の漫画は
あんど慶周の「究極!!変態仮面」です。

2013年4月13日に第一作目が公開されています。

そして2016年5月14日に続編の
「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」が
公開されています。

鈴木亮平はこの作品の中で、主役の変態仮面である
色丞狂介(しきじょうきょうすけ)を怪演しています。

 

こういう、半分フザケタような役も
演じていて楽しいでしょうね。

 

原作のあらすじをご紹介しましょう。

「私立紅優高校の生徒・色丞狂介は、拳法部のエースであり、
正義感溢れる少年である。

しかし彼には、とても人には言えないある秘密があった。

彼は頭にパンティを被ると、
殉職した刑事の父の正義の血と、
SM嬢の母の変態の血が同時に発動し、
超人パワーを持つ正義の味方「変態仮面」へと変身するのであった。

意中のクラスメート・姫野愛子のパンティを
思いがけず入手した狂介は、
冴え渡る数々の変態必殺秘技を駆使し、

『それは私のおいなりさんだ』の決めゼリフと共に、
今日も悪人たちを懲らしめる。
(引用元 wikipedia)

鈴木亮平の筋肉は西郷に似てる?

大河ドラマに出演している鈴木亮平のどこが凄いかと言えば
相撲を良くやっていた西郷隆盛に見える筋肉を
作りあげてしまった事でしょう。

 

所謂細マッチョでは
西郷隆盛という雰囲気ではなくなるでしょうし
第一、相撲取りらしくないですね。

しかしただのデブでは、
明治維新と言う激動の時代に
走り回っていた男という感じがしなくなります。

 

筋骨隆々なんだけど、その上に少し脂肪がついて
固太りに見える絶妙な筋肉と脂肪のバランス。

 

この体を作った事も凄いですが
もっと凄いと思ったのは
鈴木亮平の相撲への取り組み方です。

きれいに股割りして、どっしりした下半身の構えは
相撲を始めてから間もない人には、
とても出来ないでしょう。

鈴木亮平は「西郷どん」の撮影が始まる前から
早稲田大学の相撲部に通い、
部員たちと、かなりの時間稽古を一緒にしたそうです。

そして

「相撲の稽古を沢山やって、沢山食べてたら、
いつの間にかこんな感じの体になった。

無理せずに自分でも納得できる外見になった」
と言っています。

ジムでトレーニングをして筋肉を太くしたわけではなく、
相撲の稽古をして、
それに相応しい筋肉がついたという事のようです。

 

更に体重を増やそうと沢山食べた末に
西郷隆盛を演じるために一番相応しい身体になったとか。

 

相撲取りに見える体形を作るために何をすれば良いのか?
一生懸命相撲をすればいい。

シンプルですよね。

この人は、知る人ぞ知るカメレオン俳優と言われ、
その時の役によって体型を変えてくるんですね。

2013年4月公開の『HK 変態仮面』の時は
鈴木亮平は15kg増やしました。

 

そして2015年4月放送の『天皇の料理番』では

主人公の兄で病弱な周太郎役を演じるため
体重を20kg落としました。

そして2015年10月31日に封切られた
『俺物語!!』の時は、巨漢の主人公
剛田猛男の役作りのために体重を30kg増量しています。

上の写真と見比べると、同一人物とは思えないほど違いますね。

 

これだけ体重を増減させて、体への影響はどうなんでしょう?

ちょっと心配しちゃいます。

 

30kgってサラッと書いてますが
これって10歳の子供の平均体重位ですね。

子供一人分の重さをコントロールしてしまうなんて
凄すぎません?

 

鈴木亮平は体重を増やす時に
一日5000カロリー取ることをノルマにして
1日8食、菓子パンを1日10個は食べていたと言っています。

 

そこのポッチャリした女子、思い当たる事はありませんか?

 

そして体重を落とす時には、
ざく切りにしたキャベツに
納豆と刻みのりとタレを加えてかき混ぜたものや
オートミールのおかゆがメインの食事だったようです。

 

減量している時は炭水化物や糖分は全く取らなかったようで、
かなり辛かったみたいですね。

 

役作りに命を懸けているといっても過言ではないほど
体形を作品によって全く変えてしまい
その度に、見る人を驚かせています。

 

筋肉にも色々な種類があります。

鈴木亮平の場合、大胸筋、腹筋、三角筋、広背筋など、
スポーツジムの関係者が見ても、
どの筋肉も丁寧に鍛え上げられた感じに付いているとの事。

役作りといい体作りといい、本当にストイックな鈴木亮平です。

鈴木亮平の嫁は9歳年上?

鈴木亮平と嫁の馴れ初めは、鈴木が
東京外語大に通っていた頃に知人から嫁を紹介されたそうです。

嫁の仕事は、web関係です。

 

大学生の鈴木亮平と社会人の嫁の恋だったんですね。

大学生と社会人が付き合って上手くいったという事は、
鈴木亮平が嫁から見ると頼もしかったのでしょう。

 

当時の鈴木亮平は、友近亮平の名で
アルバイトでモデルもでやっていました。

東レの「初代キャンペーンボーイ」をしていた時に
嫁を紹介されたようです。

 

鈴木亮平と嫁は8年付き合って2011年に結婚しました。

 

できちゃった婚だったようで、この年に女の子が生まれました。

子供の体重は2440gで
母子ともに健康な状態で産んだようです。

 

鈴木亮平は嫁の出産に立ち会ったみたいです。
イクメンの可能性が大ありですね。

 

子供は今年7歳ですから、小学生ですね。

お受験したんですかね?

学校は、慶應か青山学院か、それとも最近流行の
インターナショナルスクールかも知れません。

立教女学院に通っていると言う噂もありますが、
はっきりしません。

 

鈴木亮平プロフィール

名前:   鈴木 亮平(すずき りょうへい)
生年月日: 1983年3月29日(35歳)
出生地:  兵庫県西宮市

西宮の山側の住宅街は、高級住宅街として有名です。
笑福亭鶴瓶の自宅がここにあります。

鈴木亮平の実家は同じ西宮の海側にあるということで、
「鶴瓶さんの家は高級な山側で、僕の実家は海側の庶民派なんだ」
と言っていたようです。

小学校: 西宮市立津門小
中学校: 西宮市立今津中
高校:  兵庫県立芦屋南高校(バスケットボール部所属)
大学:  東京外国語大(外国語学部欧米第一課程英語専攻)

血液型: A型
身長:  186cm
事務所: ホリプロ所属

特技:  英語(実用英語技能検定1級)、世界遺産検定1級
趣味:  ボクシング、トランプマジック

 

鈴木亮平が小学6年生の時に阪神・淡路大震災がありました。

 

中学生の頃から映画館に通い詰めるようになり
「いつかは僕も、あんなふうにお芝居をしたい」
と思い、役者を志すようになりました。

鈴木亮平は英語もドイツ語も堪能で、高校の時には
全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで1位を獲得したとか。

そして中国語会話も少し出来るとかで、
語学のセンスがとても良い方です。

 

英語は、役者になるため上京した時に、
海外でも活躍出来るようにと、将来の事を考えて
集中してマスターしたようです。

 

鈴木亮平は外語大在学中に英検1級に合格しました。

1級となると帰国子女やネイティブスピーカーでないと
中々取れませんので、大したものです。

 

2002年に東京外国語大学に入ってから
演劇サークルに入り、ここでの活動にハマって
役者を自分の一生の仕事にする事を決めました。

2006年、外語大卒業後は
演技学校アクターズクリニックに通い始め、
塩屋俊に付いて芝居を学び始めました。

 

鈴木亮平は2007年12月に公開された
「椿三十郎」で映画デビューを果たしました。

 

そして2014年度上半期のNHK連続テレビ小説
「花子とアン」では、ヒロインの夫の村岡英治を演じ
この作品でブレイクしました。

鈴木亮平名演集

まとめ

・鈴木亮平は身長をサバ読みしている?
・鈴木亮平は変顔仮面?
・鈴木亮平の筋肉は西郷に似てる?
・鈴木亮平の嫁は9歳年上?
・鈴木亮平名演集

大学の頃から、
将来海外で仕事をするために英検1級を取り、

プロの役者になってからは、自分の演じる役ごとに
大変な努力をして体型を変えてしまう。

 

ここまでストイックに仕事に取り組めば
成功出来ると言う、見本のような生き方をしている鈴木亮平。

そのうち、海外からの仕事のオファーもあるでしょう。

世界を股にかけて活躍する
鈴木亮平を見てみたいものです。

スポンサーリンク