こんにちは、カラオケの先生を30年やってる
くまちゃん先生です。

「健康に長生きしたければ
1日1曲歌いなさい」という

ある年代以上の方には
かなり気になる
タイトルの本を
最近読みました。

内容の一部を紹介いたしますと

「歌を歌うと幸せホルモンが分泌して
ストレス解消になる」
「更に幸せホルモンの働きで
免疫力が高まる」
「歌詞丸暗記で認知症を予防する」
「人前で歌うと自己治癒力が高まる」など、

カラオケで歌うことが
いかに健康にいいことかと言う事をを
医学的に解説した章。

スタジオボーカリストによる
簡単なカラオケのテクニックを紹介する章など

カラオケの先生を
長く続けている僕が読んでも
早速レッスンに使ってみたい
話してみたい内容が
満載の本でした。

中でも感心したのは
※インナーマッスルを鍛えることと
声を出す事を結びつけて
分かりやすく
説明している部分です。

これは僕が
15年くらい受け続けている
呼吸法のエクササイズとも
かなり関係のある内容です。

呼吸法と声の出し方、
歌の歌い方を結びつける
かなり基本的でしかも実践的なレッスンです。

本の紹介に戻ると、
筋肉を鍛えると言っても
ある年代以上の方を
対象にした本ですから

決して
ハードなエクササイズを
紹介しているわけではありません。

楽に出来て、とても効果的な
エクササイズです。

この後で
一つだけ紹介します。

 

ではエクササイズの紹介です。

①まず肩幅に足を開いて
姿勢よく立ちましょう。

②ゆっくり膝を曲げながら
息を吸っていきます。

この時に
お腹に力が入ってゆく事を
意識します。

③徐々に膝を
伸ばしていきながら
唇を閉じたまま「ンー」と声を出し
次に唇を開いて「マー」と声を出します。

④息がなくなったら膝を曲げ
腹筋を緩めながら
息を吸っていきましょう。

この繰り返しです。
難しくないですよね?

でも
貴女がこのエクササイズを
2週間も続ければ

嫌でもお腹から声が出るようになり

声量がアップしている事を
実感出来るはずです。

そして
「あれっ、私
ちょっとお腹が凹んだ?」と
嬉しい驚きもあるかもしれません、

※インナーマッスル
体の中心部にある筋肉群。
股関節にある腸腰筋、小殿筋
体幹部にある腹横筋、横隔膜
骨盤底筋群などを言います。

最後までお読み頂きまして
本当にありがとうございました。

ではでは今日はこんなところで。

これからも、よろしクマー♪(´(エ)`)

 

何か熊谷にお聞きになりたい事がございましたら

以下よりメッセージをお送りください。

スポンサーリンク