2018年W杯の日本代表チームにMFとして出場した本田圭佑

本田圭佑の、顔の変化は良く話題になっていますね。
特に目立つのが、目の変化。

昔の顔と、どれくらい変化しているのでしょうか?

今はメキシコのパチューカに所属していますが年棒は?

調べてみました。

 

本田圭佑プロフィール

名前   :本田圭佑(ほんだけいすけ)
生年月日 :1986年6月13日(32歳)
出身地  :大阪府摂津市
身長   :182cm
体重   :74kg
利き足  :左足

メキシコのパチューカでは公式戦通算で
10個のゴール・7回のアシストを記録しています。

2008年7月に元保育士の一般女性と結婚し、
2012年秋に第一子の男子が誕生しました。

日本で最も大きい部類のサッカー学校の経営者です

普段、両腕に時計を巻いています。

これについて、2013年にロシアの雑誌
『Futbol』のインタビューを受けた時に、こう答えています。

「これは僕のスタイルだから。でも別の意味もあるんだ。

時計の1つはロシア時間に合わせてもう1つは日本時間に合わせている。
相手の時間を確認しないで、夜中に電話やメールをして
迷惑をかけてはいけないから」と答えています。

こういった細かい気配りが出来る本田圭佑です。

本田圭佑の顔の変化を比較!昔の顔と変わった・怖いと話題に!

最近の本田圭佑の顔は怖いと言われ、ネット上で何度も話題に登っています。

確かに画像を見て見ると怖いですね…

目になんか違和感があります。
右目と左目の大きさが随分と違います。
そして、顔色が凄く悪くないですか?

そしてセネガル戦でゴールを決めた後の
敬礼ポーズ。


ギョロ目過ぎてシンプソンズのキャラクターを

思い起こさせるようでした。

「本田圭佑の顔色がヤバスギ 本田圭佑大丈夫ですか」

しかし、これを見るともっと怖くなります。

昔の顔です。

今と全然違うイメージですね。

特に目の印象がだいぶ変わっています。

これは、成長による変化でしょうか?

それとも、何か他に原因があるのでしょうか?

本田圭佑の顔が変わった原因に迫る前に、
まず彼の顔の変化を時系列順に追っていきましょう。

先ほどお見せした画像ですが、これは本田圭佑がプロデビューした頃の顔です。

2005年、本田圭佑18歳の頃の写真です。

本田圭佑は高校を卒業する際に幾つかのJリーグのチームからのオファーがあり、
その中の名古屋グランパスと契を結びました。

10数年前の顔ですが、かなり今の顔と感じが違います。
こんなに変わるんですねー。

 

これが22歳の頃の本田圭佑の顔です。


オランダのVVVフェンローに在籍していた頃の画像になります。
VVVフェンローには2008年~2010年まで所属していました。
目の形も、特におかしい感じはしません。

 

こちらが24歳の頃の本田圭佑です。

2010年に移籍金約12億円(900万ユーロ)、
4年間の契約でロシア・プレミアリーグのCSKAモスクワへ移籍しました。

この当たりから、本田圭佑の顔,特に目に変化が見られますね。

 

そしてこれが2014年、当時28歳の頃の本田圭佑の顔になります。


この頃本田圭佑は、イタリアセリエAのACミランに所属していました。
明らかに目の形が変化しています。

 

あまりにも顔の変化が激しい本田圭佑。
特に目が徐々に飛び出てくるという変化が目に付きます。

「本田圭佑って、何かの病気なじゃない?」と言う声が
随分ネット上に見られます。

目の異常は「レーシック手術による後遺症ではないか」との噂も出ています。

サッカー選手には視力は大事ですから、
本田圭佑が目が悪いならばレーシック手術の可能性も充分ありますね。
でもこれも、確かな情報はありません。

レーシック手術も確かな情報ではない。
本田圭佑の顔の変化の原因は、何なのか?

ひょっとしたら、クスリ?
サッカー選手である本田圭佑に薬物疑惑が出ています。

 

「本田圭佑の目がキモい…。目がイッちゃってる。
なんか危ないクスリでもやってんじゃないの?

そんなわけないとは思うけど最近のの本田圭佑見るたびに
ヤク中みたいな顔してんじゃん…ってなる

なんじゃこれは、本田圭佑クスリでもキメてんのか?

本田圭佑って人だっけ?なんかクスリでも決めてそうな目でスゲエなぁって

本田圭佑、ヘンなクスリでもやってんのかなて本気で思ったわ、あの目つき」

 

本田圭佑の薬物使用を疑うネット住人の声は結構多かったですね。
何かの病気だという証拠もないし、レーシック手術だという証拠もありません。
考えられるのは薬物疑惑という結論になったようです。

でも、これだけ活躍している選手が、薬物を使っていると思いますか?

目の形が少しおかしい感じはしますが
クスリをキメている選手が、サッカー選手として
こんなに活躍することはあり得ません。

先の2018ロシアW杯でも見事なアシストやゴールを決めています。
薬の可能性は全くないと思いますが。

 

本田圭佑が本当に疑われる病気は「バセドウ氏病」。

バセドウ氏病とは甲状腺ホルモンが過剰になるために起こる病気です。

 

症状は様々で、

身体の疲れやすさ、胸の動悸、息切れ。、手や指さきに震えが出る、
多汗症、食べても食べても太れない、イライラする
これらの症状は、バセドー氏病の半分以上の方に出てくる症状になります。

本田圭佑のようなスポーツ選手にとっては、
どれもかなり辛い症状であることはお分かりになると思います。

そして、バセドー氏病の方が
病院に行った時に良く言われるのは「動悸」です。
脈拍が、1分間に100を超えることも珍しくありません。

これを分かりやすく言うと、
普段の生活を、いつも走りながら送っている状態です。

常時、マラソンをしながら生活している感じなわけです。
本田圭佑が、もしバセドー氏病だったら、これは辛いと思いませんか?

他にも、代謝が活発になりすぎて起こる症状として
神経が興奮状態になり、手や指先が震える

精神的に興奮状態になって、
イライラしたり、落ち着きがなくなったり。

そして、本田圭佑に見られる「眼球突出」

これはバセドウ氏病の代表的な症状と言われているようですが
実は、バセドウ氏病の患者の2~3割程度にしか出ない症状のようです。

この「眼球突出」による自覚症状として
物が二重に見える、ドライアイ、疲れ目、視力の低下
などが見られるようです。

やはりどれも、スポーツ選手にとっては辛い症状でしょうね。

 

そして、この画像を見ると
瞼が腫れているのに、目が大きくなっているのが分かると思います。
瞼が腫れていれば、目は小さくなるのが普通ですよね?

これは、眼球が突出しているからだと考えられます。

 

そして、首の手術の痕。

医療関係者によると、バセドー氏病の時に行なう
甲状腺にする手術の痕と良く似ているそうです。

「本田圭佑の目の形が異常なのは
バセドー氏病を患っているから」
というのが、1番考えられる原因です。

本田圭佑のパチューカでの成績は?

本田圭佑は、パチューカで、どれくらいの成績を残しているのでしょうか?

 

現在、メキシコのパチューカでプレイしている本田圭佑は、
中南米地域でのベストプレーヤー順位で5位と言う評価を受けています。

本田圭佑が、中南米のサッカークラブに所属しているプレーヤーとして、
現地で、結構高い評価を受けているのは確かです。

 

メキシコ・リーグは、北中米カリブ海地域で上位のサッカーリーグです。

資金的にもかなり余裕があるクラブが多数あり、
中南米のサッカークラブの代表であるランクの選手が
多数所属しています。

メキシコ・リーグに参加しているチームの数は18です。

1シーズンを前期と後期に分けて、それぞれの期で優勝を争います。

前期は8月から12月までです。そして後期は、1月から5月までです。

 

本田圭佑のパチューカでの成績を紹介します。

2017シーズン 前期 12試合出場

スターティングメンバー 6試合  途中出場 6試合  3ゴール

後期 11試合出場

スターティングメンバー 11試合  4ゴール 3アシスト (3/20現在~)

合わせて23試合に出場し、7ゴール、3アシストです。

立派な成績と言えるのではないでしょうか?

 

本田圭佑はスペインの雑誌「MARCA」のインタビューで、
今期で契約満了となるパチューカを退団すると明言しました。

その後、本田との別れを惜しむファンが練習場に詰めかけ、
本田圭佑にサインと記念撮影を求めていました。

そしてパチューカは5月1日、
心温まる動画と画像を公式ツイッターに
アップロードしました。

動画の中に、一組の日本人カップルの姿がありました。
彼らが憧れの本田圭佑の元に歩み寄ると、
カリスマは快く彼ら1人1人との2ショット撮影に応じました。

パチューカ公式ツイッターは、この動画にコメントしています。

「これがサッカーの素晴らしい所なんだ。

彼らはホンダに会うためだけに日本からメキシコまで、13000キロの
距離を旅して、はるばるやって来た。

本田圭佑と一緒にカメラに収まり、一生忘れられない経験をした」と記して、
その後のカップルの様子も写していました。

女性はスマホの画面で本田との2ショット写真を確かめた後、
思わず泣き出してしまい、
ツイッターも「僕らの日本人の友達は2ショット写真を見て、泣いていた」
と綴っています。

本田圭佑の年棒推移は?

2005年 名古屋グランパス(19歳) 450万円

2006年 名古屋グランパス(20歳) 1000万円

2007年 名古屋グランパス(21歳) 1800万円

2008年 VVVフェンロ  (22歳)  6500万円

2009年 VVVフェンロ  (23歳) 6500万円+ボーナス

この当時の相手チームの選手は本田圭佑の事を、こう言っています。

ダニエル・ファン・ブイテン(元オランダ代表DF)
「ホンダはグッドプレーヤーだ。
僕達は充分注意して、ホンダにプレイするためのスペースを与えてはいけない。
ホンダに長い時間ボールをキープさせては、いけないんだ。」

2010年 CSKAモスクワ  (24歳) 3億円

2011年 CSKAモスクワ  (25歳) 3億円

2012年 CSKAモスクワ  (26歳) 3億円

2013年 CSKAモスクワ  (27歳) 3億円
(4年契約のため年俸の推移はありません)

当時のCSKAモスクワの監督は本田の事を、こう言っています。

レオニード・スルツキ

「ホンダは私たちのクラブで4年間プレイした。
そしてその間中、我々が挙げる事の出来た素晴らしい結果の全てに関して、
ホンダは大きな役割を果たしてくれた。彼はカギを握るプレーヤーだった。

我々が獲得する事が出来たタイトルの全部が、
彼の貢献なしには取れなかったと断言できる。
彼はもうすぐ我々の手を離れてゆくが、そんな状況でも
ゲームに集中しているよ」

2014年 ACミラン(28歳) 7億円
2015年 ACミラン(29歳) 7億円
2016年 ACミラン(30歳) 7億円

当時、ACミランと対戦したブラジル代表チームの監督は、
本田圭佑の事をこう話しています。

ドゥンガ

「サッカーのテクニックだけで言えば、
ホンダと今までの日本代表選手との差はあまりない。
ホンダが他の選手と比べて何が優れているかというと、心構えだ。

ホンダのプレーを見ていると、自分は常に良いプレーをしなければいけないという
強い責任感を感じる。

今まで私が戦った事のある日本人選手と全く違って、彼はメンタルが強い。
とにかくゴールを決めることが出来る選手だ。

彼は試合の中で、他の選手と違うパフォーマンスを
演じる事が出来る選手なんだ。」

2017年 CFパチューカ  (31歳)4億5000万円

本田圭佑スーパープレイ集

まとめ

本田圭佑プロフィール

本田圭佑の顔の変化を比較!昔の顔と変わった・怖いと話題に!

本田圭佑のパチューカでの成績は?

本田圭佑の年棒推移は?

 

本田圭佑については、好き嫌いが、はっきり分かれますね。

今度のロシアW杯の後の本田のコメントを見ると

日本のサッカーの将来について、

誰よりも真剣に考えている人だと思うのは、僕だけですかね?

スポンサーリンク