2018ロシアW杯にFWとして出場している岡崎慎司。

兄がアムウェイをやっているとか?

M字ハゲが改善したのは、
スヴェンソンを利用したのではないかと
言われているようですが?

チェルシーに移籍する?

調べてみました。

岡崎慎司プロフィール

愛称       ザキオカ、岡ちゃん、
ドッペルシンジ、オカ

生年月日     1986年4月16日(32歳)
出身地      兵庫県宝塚市
身長       174cm
体重       76kg

在籍チーム    レスター・シティFC
ポジション    FW(CF、ST) / MF(SH)
背番号      20
利き足      右足

岡崎慎司はスヴェンソンで増毛した?

スヴェンソンとは、薄毛の対策方の1つになります。

岡崎慎司が実際にスヴェンソンで増毛したのかは
情報がありません。

松木幸太郎も利用者なので
サッカーつながりで出て来た話かも知れません。

そして、後ほど説明させて頂くように
スヴェンソンではない増毛法としては
AGA治療薬による方法があります。

しかし薬には副作用が付き物。

AGA治療薬の考えられる副作用としては
男性機能の低下があるかもしれないといいます。

まあ、7歳と5歳の二人の男の子がいる
岡崎慎司が、これ以上子供を望んでいるかは
わかりませんが。

そして、これは薬を飲み続ければ
出てくる可能性がある副作用ですが
肝機能が低下するかも知れません。

ですから、スヴェンソンは
プロのスポーツ選手の増毛方の選択としては
第一候補になるのではないでしょうか?

薄毛の対策として、発毛、増毛、育毛の3つが
一般的なものです。

興味のある方も少なからずいらっしゃるでしょうから
それぞれ説明させて頂きますね。

まず発毛とは、プロペシアやミノキシジルといった
AGA治療薬を飲み続けて、自分の髪の毛を増やして
薄毛が気にならない状態にする方法です。

この方法の1番良い所は、
自分の髪の毛が生えてくる事です。

しかし一方では、効果が出るまで
半年~2年くらいはかかる事、

そして先ほど説明させて頂いたように
人によっては副作用が出てしまうもありえます。

更にその人の体質や年齢によっては
納得できる効果が得られない場合もあります。

これはお医者さんと充分相談する事が必要になります。

治療費の相場としては薬代として月に約2万円程です。

次に増毛とは、カツラなど
人工的に作られた毛髪を頭につけて、
薄毛を目立たない状態にする方法です。

あくまで自毛で増やすことにこだわる方には無理ですが
付けたその場で効果が確認出来て
薄毛を目立たなく出来る事が1番のメリットです。

そして、年齢や薄毛の進行状態に関わらず
確実に薄毛を目立たなくする事が出来て、
当然、薬を飲むことによる副作用の心配もありません。

費用についてですが、
カツラの購入費用やメンテナンス費用が必要ですが、
スヴェンソンの場合は毎月3万円程度です。
発毛よりも、ややお高いのが気にはなりますね。

後ほどスヴェンソンの気になる口コミを
ご紹介いたしますので、お読み頂ければと思います。

又、育毛とは、髪の毛に必要と思われる栄養素を
何らかの方法によって与えたり、
頭皮の状態の改善により発毛を促す方法です。

薬局やコンビニでも手に入る育毛剤や
育毛サロンが、これに当たります。

費用はあまりかからないわけですが
効果については怪しいものが随分ありそうです。

あまりお金をかけたくはないが増毛したい方は
気休めのつもりでおやりになってもいいかも知れません。

スヴェンソンは、サッカー解説者の松木幸太郎
コメンテーターのやくみつる、プロレスラーの諸橋晴也
等も使用しているサービスです。

スヴェンソンについて、
気になる口コミをいくつかご紹介いたします。

「おれは、スヴェンソンは先月やめちまった。
長々と6年も通ったけど。

独特の引っ張られるような痛みと、
汗をかいた時の痒みにはホトホト参ったな。

製品自体は良く出来てると思う。
かつらだという事は誰にもバレなかったし。

4か月に一回ぐらい定期的に新品と交換してくれるし。

定額制もありがたいんだけど
店舗の数が圧倒的に少ないから、
家から店まで通う費用が結構かかったな」

「スヴェンソンは編み込み式のかつらで、
メンテナンスの費用は
定額制なので基本料金は月に2万とちょっとです。
そして私の場合4週に1回編み込みに行って
1時間半位、散髪してくれて1万くらいですね。

合計で月に3万くらい」

「俺はスヴェンソンに連絡して
1回だけパンフレットを送って貰った。

そしたらその後1年も、ずっと割引のチケットとか
3月に一度位の割合でで送ってくるようになった。

これには参った。

断れば止められるんだろうけど。

スヴェンソンのことなんて
家族にバレたら恥ずかしいから、やめてほしい。

スヴェンソンが自分に向いてないと思うのは

店に月に1回は顔を出さないといけない事

メンテナンスしてくれる人の腕によって
毎回仕上がりが一定しない事

編みこみの場所が汗で痒くなるけど、掻く事が出来ない
これは辛いな

月に3万は最低支払う必要がある。

そして、もしスヴェンソンが潰れたら
俺はどうしたらいい?(あり得ない?)

自分にとって特に困ることは
毎月店まで行く必要があること。
受付のお姉ちゃんにも別に会いたくはないから。

月に1回の貴重な休みを
スヴェンソンに取られてしまうのが…。

休みを削ってでも増毛したいか?と聞かれたら

岡崎慎司の兄はアムウェイをやっている?

岡崎慎司の兄の名前は岡﨑嵩弘(たかひろ)。

調べてみると本当に岡﨑嵩弘(お兄さん)も
アムウェイをやっていることが明らかになりました。

母の岡崎冨美代が
アムウェイのディストリビューターですから
その後を継いだ事になります。

お兄さんはfutbol del mundoという大阪の
会社の社長をされています。

フットサルのイベントを企画したり
運営したりする会社です。

アムウェイに関しては、ちょっとググるだけで
沢山結果が出てきます。

批判的なものが多いですね。

「でもこれだけ批判されても
アメリカの1等地に立派な本社ビルを建てていて
有名人も勧めているのだから
そんなに悪いもののわけがない」

といった言い方をしているサイトもあります。

実は、くまちゃん先生自身、アムウェイと同類の
ネットワークビジネスを手掛けた事がありますので
まずその話からさせて頂きます。

そのショップの「ワンダージェル」という消炎鎮痛剤は
決して安くはないのですが、品質は気に入っているので
今でも時々注文しています。

ネットワークビジネスで成功したいと思ったら

①毎月製品を購入する必要がある事が多いので
 資金的に余裕がある事
②製品を売りさばく事が出来る人脈を持っている事
③そして何よりも、自分が製品に惚れ込んでいる事

これだけの条件が必要だと思います。

3つ揃っていなければ成功は難しいですし
3つ揃っていれば、成功出来る確率は高いと思います。

くまちゃん先生が携わったショップは
②について、強制される事はなかったです。

そして、ピラミッドを登ってゆき
収入を得ようと本気で考えている人に対しては

当時ピラミッドの上の方にいたHさんが
かなりスパルタで、契約に結びつけるやり方を
教えてくれていました。

メールのやりとりの方法とかを、かなり具体的に。

でも、それに耐えて頑張れば
どんどん契約が取れるようになっていく
感じはしました。

人脈についても、
ネットワークビジネスに付きものの

まずは自分の身内、知り合いに
売って下さいという事を
強制される事はありませんでしたね。

ですから、周りの人との人間関係が
悪くなる事もないわけです。

逆に言えば、全く見ず知らずの人に
一からセールスをかけなくてはいけない
難しさはあるわけですが。

くまちゃん先生が、ショップをやめてしまった理由は

毎月の製品の購入がきつくなってきたこと
営業する事が、やはり苦手な事
ショップの製品に、心から惚れ込んでいなかった事

が原因といえます。

岡﨑嵩弘は、会社を経営していますから
人脈は豊富でしょうし
資金的にも余裕があるでしょうし

後はアムウェイの製品に惚れ込んでいれば
もう成功出来るわけです。
成功してるんでしょうし。

岡崎慎司はチェルシーに移籍?

岡崎慎司とチェルシーFCの関係は
2016年9月20日に岡崎が所属する
レスター・シティFCが
EFL杯の3回戦で対戦した相手という事です。

この試合で岡崎慎司は2点を獲得しましたが
試合の結果は2ー4でチェルシーが勝ちました。

この結果、岡崎慎司が
チェルシーに移籍するという話は
今のところ出ていません。

スポンサーリンク