間もなく開幕する2018ロシアW杯にGKとして出場する中村航輔。

どこの高校を卒業したのでしょう?

瀧本美織が彼女だと言う噂がありますが?

中村航輔はまだ20代前半の若さですが
聞いた人の心に残る名言があるとか?

調べてみました。

中村航輔プロフィール

生年月日   1995年2月27日(23歳)
出身地     東京都北区
身長      185cm
体重      82kg
在籍チーム  柏レイソル
ポジション  GK
背番号     23
利き足     右足

中村航輔の出身高校は?

千葉県柏市の日本体育大学柏高等学校です。

2016年の4月に
柏日体高等学校から、日本体育大学柏高等学校
(日体大柏)へと学校名が変わりました。

ここ何年かはスポーツ施設を新設したり
選手の勧誘を行なったりして、
学校全体でスポーツに力を入れています。

日体大柏は地元のチーム柏レイソルユースの活動を
積極的に援助していますので、
日体大柏から柏レイソルユースに上がり
トップチームに所属する選手がかなり多いです。

名前を上げますと

GK中村航輔、滝本晴彦、猿田遥己(2種登録選手)
DF古賀太陽、中川創(2種登録選手)

MF武富孝介、小林祐介、中川寛斗
手塚康平、安西海斗、FW大島康樹

17年3月の時点で、以上11名となります。

日体大柏出身の他の有名人は、
TRFのメンバーでタレントとして活躍している
DJ KOOは
ラグビー部のキャプテンを務めていました。

そして2020年の東京オリンピックから
正式種目になった
空手の植草歩も、そうです。

中村航輔の彼女は瀧本美織?

これは噂にとどまる話です。

まあ中村航輔自身がユース時代から
好みの芸能人は
女優の瀧本美織だと人前で言っているので、

中村航輔の彼女じゃないかと
噂になっているだけです。

瀧本美織は1991年10月16日生まれで
現在26歳です。

2010年、NHK朝の連続テレビ小説
「てっぱん」で主役に抜擢されたのをきっかけに

「美男(イケメン)ですね」で主役を務めるなど、
評判の作品に次々と出演しました。

そして歌や踊りなどの圧倒的な表現力を活かし、
山田洋次監督の音楽劇「マリウス」
(2018年6月大阪松竹座において再演が決定)
に出演するなど

次々と評判の作品の主役を演じて、

それぞれの作品で全く異なる
個性豊かな人物を見事に演じわけて、
実力派女優として活躍を続けています。

そんな素敵な瀧本美織、
キスマイの藤ヶ谷太輔や
歌舞伎俳優の尾上松也と
熱愛中というニュースがありました。

さて、瀧本美織の好みの男性のタイプは

一緒にいて楽しい男性
年上の男性ということです。

中村航輔は瀧本美織より3つ年下ですから、
ちょっと厳しい?

2015年サッカーアジア杯に登録された
23名の選手の中で15名が既婚者でした。

15選手が結婚した平均の年齢を計算しますと、
23歳という結果になりました。

中村航輔がインタビューで
「結婚願望がありますか」との質問に対する答えは、

「現時点では全くありません。
でもさすがに10年後には
結婚しているんじゃないかな(笑)」

という事でした。

中村航輔の名言とは?

「何度も挫折を乗り越えるのが人生。

試合中に考え過ぎては
動きが止ってしまう

考えなくても体が勝手に
反応するように積み重ねてきた。

辛さを乗り越えた時に
初めて得られるものがある。

たくさんの人に
声をかけてもらいました

アドバイスも随分もらいました。

でも最後は自分の問題。

苦しい時
本当に辛くてたまらない時

何を選んで何をするのかで
その人の芯がわかる。

意識して物事に取り組んで
意識して成果を上げ続ける事

それをどんどん続けていく事
じゃないでしょうか。

自分が進歩しようと思ったら
人任せにしないで自分で決める事が大事

人から何かを言われた時に
思わずうなずいてしまうような時は

既に自分の中に答えがある。

GKに求められる事って
実力と信頼感だと思います。

どう信頼を得てゆくか?

信頼感なんて
崩れる時は一瞬です。

信頼感は一気に作り上げる事は無理で
日々の練習の積み重ね

もっと言ってしまえば

日常の生活の時から
信頼されるようにならなくては。

結局のところ
決定的なチャンスをちゃんと潰せるかという事

それがGKの僕の
仲間から求められている事だと思ってます。

最後は結果。

結果を出す事しかない。

それ以外考える必要もない。」

中村航輔は、
今どきのサッカー選手らしくなく、
SNSの類を全くやらない。

誰かと一緒になって無茶をする事もない。

同じ世代の選手のようにキラキラした
インスタグラムの投稿をすることもなく、
携帯の画面を見つめて将棋のアプリに打ち込む。

ストイックで偏屈な若者。
それが2017シーズン、
Jリーグベストイレブンに選出された、
柏レイソルの選手、中村航輔だ。

中村はオフシーズンを迎えると、
川崎フロンターレの大島僚太に
真っ先に電話をする。

「GKのベストイレブンって言うのは、
実質的にはベストワンという事だよね。

日本で一番上手いGKとして
認められたわけだから、とても意味がある」

普段通りの会話の中で、
何気なしに大島僚太が発したこの言葉が、
中村航輔の中で、とても印象に残っていた

「僚太の言ってる事は当たり前なんだけど、
直に言葉で言われた時、
何だかとても頭に残ったんだ。

一番を選ぶ人が自分の基準を持っている事は
俺は充分わかってるし、
日本で一番のGKだという言葉も、
素直に鵜呑みにする気はない。

でも、以前に1番を取っている人たちは
確かにすごい人たちばっかりだから。

俺自身がどうのこうのじゃなくて、
改めて、その事に対する責任とか覚悟は、
もっと時間をかけて、
きちんと考えなきゃいけない事なんだろうなって」

「フィジカルを強くする事。

これはもう1月のシーズンオフの頃から
心の中で決めてた。

初めてトップチームで1年間プレイしてみて、
俺自身ある程度納得出来た部分があった。

でもリオ五輪とか、
他のトップチームで活躍している選手とかと
試合の中で戦っている内に

もっともっとレベルの高い人達がいるって、
体でわかってきたんだ。

自分がそのレベルまで行くためには
何をするべきなのか?って考えたときに

色々課題はあるけど、まずはフィジカルだろうなって。

そこから、いろんな人にアドバイスしてもらったり、
海外の一流プレイヤーの実際のプレーとか
練習とかを毎日毎日研究して

ある程度突き詰めていったら、
これはもう『フィジカルを鍛えるしかない』と思って」

「よく言われる事なんだけど、
サッカーの試合の90分のうち
99%の時間はフィジカルの戦いなんだ。

ボールに触れている時間は残りの1%だけ。

そんな中の『1%のテクニック』に目を向けるとともに、
きちんと『99%のフィジカルの戦い』にも
目を向けていかないとダメだなと。

1%のテクニックを身につけるのは
誰でもやってる事で、
残りの99%で他のGKとの違いを出せるはずだって、
俺は気が付いたから」

中村航輔が
相手のチームのシュートを防ぐために
鍛え上げた肩の回りの筋肉は、

ユニフォームのその部分が盛り上がるくらい、
一回りたくましくなった。

「トレーニングの中身や理屈とか、
様々の人や様々の考え方を
アドバイスされるから

素直に受け入れる事はしない。
そして自分の頭で考えてみるんだ。

でも、芯になる考え方は全部同じだから。

何でもそうだと思うけど、
何かをやったら一気に上達する
なんてのはありえない。

嫌がらずに続けてゆくだけだし、
続けられるかどうかが問題。

俺は、今まで続けてきた自負はある。

正直言ってやめようかと思うことはある。、
でもやめずに頑張るのは

腹の底に『覚悟』をもっているか
どうかだけだと思うから」

「貴方たちは軽く使っているけど、
僚太が言った『責任』、
そして『覚悟』って言葉の本当の意味を
わかって使ってる?」

中村航輔は微笑みながら
辞書を検索して読み上げる。

「責任とは
立場上、必然的に負わなければいけない
任務、義務の事』。

俺は前から漢字とか言葉の意味を調べるのは、
大好きなんだ。

責任って言葉の本当の意味はこういう事。

『覚悟』を検索してみると、

「覚悟とは
自分にとって危ない事や不利になる事、
難かしい事を予想して、

実際にそれが起こった時
逃げずに受けとめる
心の準備をしておく事」

知らなかったでしょ?
俺はここまで意味を頭に入れて話をしてるの(笑)。

責任と覚悟、俺みたいなGKにこそ
相応しい言葉だよね」

まとめ

・中村航輔プロフィール

・中村航輔の出身高校は?

・中村航輔の彼女は瀧本美織?

・中村航輔の名言とは?

 

弱冠23歳にして

既に老成した人格を持つ?中村航輔。

鍛え上げたフィジカルで

2018ロシアW杯では

スーパーセーブをバンバン決めて欲しいですね。

スポンサーリンク