• カラオケを一生楽しむためのお手伝い

 

小手伸也(こてしんや)といえば、

2017年から遅咲きでブレイクし始めた俳優です。

 

小手伸也は、エキストラのバイトで

織田裕二の宿敵役を演じたことで話題になりました。

 

彼は、40歳を過ぎて突然ブレイクしたことから、

自分のことをシンデレラおじさんと称しています。

 

そんなシンデレラおじさんこと小手伸也は、

2001年のドラマ「HERO」にも出演していたという噂があります。

 

一体どのシーンで出演していたのでしょうか。

 

また、小手伸也は頭がいいとも噂になっていて、

有名大学を卒業しているという話もあります。

 

今回は、そんな小手伸也が、

「HERO」のどのシーンで出演していたのか、

またエキストラのバイトで演じた役は何だったのか、

出身大学はどこなのかを調べてみました。

小手伸也はドラマ「HERO」に出演していた?

 

小手伸也がブレイクしたのは2017年ごろと割と最近です。

 

ですが、それ以前にも、レギュラーではありませんが、

数々のドラマに出演していました。

 

2016年には、大河ドラマ「真田丸」に、

 

 

2017年には「仮面ライダーエグゼイド」に出演し、知名度を高めました。

 

 

そんな彼は、なんと2001年のドラマ「HERO」にも出演していたという噂があるのです。

 

 

「HERO」といえば、木村拓哉と松たか子のコンビのイメージですよね。

 

 

2014年には続編として再びドラマが放送されました。

 

小手伸也は、「HERO」のどのシーンで出演していたのでしょうか。

 

調べたところ、第1話の冒頭に出演していることがわかりました。

 

 

役どころは、現場リポーターです。

 

ちょうど小手伸也がブレイクし始めた2018年に

「HERO」の再放送があり、それを見た人が

 

あの現場リポーターは小手伸也じゃないか?」と話題になりました。

 

それを受けて、小手伸也自身もツイッターで「若かりし頃の僕です」とツイートしていました。

 

また、同ツイートでは「HERO」が彼の初ドラマだったとも語っていました。

 

 

小手伸也、エキストラのバイトから織田裕二の宿敵役に抜擢

 

小手伸也は、2018年のドラマ「SUIT/スーツ」に出演しています。

 

 

この時小手伸也は、

主演の織田裕二演じる甲斐正午の同僚でありながら、

 

ライバルの蟹江貢役を演じて話題になりました。

 

そんな彼は、とあるインタビューで初めて生で見た芸能人が

織田裕二だったと語っています。

 

織田裕二を見たきっかけは、

 

1992年に織田裕二が主演の

「あの日の僕をさがして」だったそうです。

 

 

小手伸也は、このドラマのエキストラとして出演していました。

 

それから26年たった2018年、

小手伸也はエキストラとしてでなく、

 

1人のドラマ俳優として織田裕二と共演します。

 

当時はエキストラとして、20数年後には同じ俳優の立場として、

再び共演するというエピソードを聞くと、

 

シンデレラおじさんと自称するだけはあるなと思う人が多いのではないでしょうか。

 

小手伸也は、ブレイクこそは最近ですが、

学生時代から演劇をしており、

 

1998年には、劇団インナー・チャイルドを主宰しているので、

キャリアは積んでいます。

 

本人曰く、撮影は舞台と比べると苦手意識があるようです。

 

舞台は目の前に見ている人がいるため、

反応がわかりやすいので、その中で芝居ができると語っていました。

 

ですが、撮影の場合は、

どこに向かってお芝居をするのかわからないということがあり、

苦手意識があったようです。

 

小手伸也は舞台のキャリアを積み、撮影の苦手意識を乗り越えたからこそ、

シンデレラおじさんと呼ばれるようなブレイクをしたのかもしれませんね。

 

 

小手伸也の出身大学はどこなのか?

 

小手伸也の出身大学がすごいと話題になっています。

 

どこの大学を卒業したのかを調べたところ、

早稲田大学を卒業していることがわかりました。

 

 

名門大学へ行くくらいですから、

この時には演劇には興味がなかったのかと思えばそうではありませんでした。

 

小手伸也が演劇の面白さを感じ始めたのは、

高校時代だったそうです。

 

高校時代には、いろんな部活に助っ人として顔を出していて、

演劇部にも助っ人として参加していたことがありました。

 

高校時代から演劇に興味を持っていたのなら

早稲田大学ではなく、別の進路もあったように思えますよね。

 

ですが、小手伸也は2年間の浪人生活を経てまで

早稲田大学に入学しています。

 

その理由は、当時八嶋智人が在籍していた

 

劇団「カムカムミニキーナ」の舞台を見て

衝撃を受けたからだったそうです。

 

 

 

この劇団の母体が、早稲田大学の演劇サークル「演劇倶楽部」だと知り、同じサークルで演劇を学びたいと思うようになり、

 

早稲田大学を目指しました。

 

そして、大学入学後は「演劇倶楽部」に入部して演技を学んだそうです。

 

 

小手伸也はドラマでブレイクしても、アルバイト生活を続けていたようです。

 

ですが、2019年4月に、とうとうアルバイトを卒業しました

 

その理由は、ブレイクして仕事が忙しくなり、

アルバイトに時間を割けなくなったからだそうです。

 

存在感のある役や、癖のある役を演じることが多い小手伸也ですが、

これまでかなり苦労してきた分、これからどんどん活躍の場が増えていくといいですね。

 

関連記事はこちらにもございます。

よろしければご覧ください。

伊藤英明の嫁の実家がすごい?中学校はどこで父親の仕事はなに?

反町隆史の現在は老けたの?かっこよすぎるのは救護したから?

鈴木浩介は大塚ちひろと結婚して画像は?チャーハンが大好きなの?

田中圭は子供が2人いて年齢は?幼稚園と小学校と画像は?

スポンサーリンク


コメント一覧

返信2019年6月3日 4:54 PM

酒井敏也の実家と、似てるのは?若い頃結婚しててlilicoと? | くまちゃん先生のカラオケ教室23/

[…] 小手伸也はheroに出た?エキストラ出身で大学はどこを出た? […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください