• カラオケを一生楽しむためのお手伝い

こちらでは、バラエティー番組でも人気の俳優・酒井敏也についてまとめています。

 

酒井敏也の実家や若い頃の情報、結婚歴や似ている芸能人などの記事もありますので、

気になる方は是非ご覧ください。

 

話題のlilicoとの噂の出所も紹介しています。

酒井敏也の実家はどこ?

 

酒井敏也は美濃焼の産地で知られる岐阜県土岐市の出身です。

 

 

 

実家もそこにあり、どんぶりなどを製作する小さな製陶業を営んでいました。

 

幼い頃の酒井敏也は、ご両親の働く姿を見ながら、

陶器作りに使用する粘土をこねて遊んでいたそうです。

 

忙しいご両親にかわって酒井敏也の面倒をみていたのは、2つ上のお姉さん。

 

もともと内気な性格だった酒井さんを気遣い、

外へよく連れだして一緒に遊んでいたのだとか。

 

過去のドキュメント番組の中でも、

一番ありがとうを伝えたいのは姉だと語っています。

 

さて、中学生になった酒井敏也は、実家を継ぐことを目標に、

地元にある多治見工業高校窯業科へ進むことになります。

 

しかし、実家は酒井敏也が在学中に家業を廃業してしまいます。

 

決意から早々に進むべき道を見失ってしまったわけですが、

 

俳優である現在の酒井敏也があるのも、そんな分岐点があったからかもしれませんね。

 

酒井敏也に似てる芸能人3人

 

酒井敏也に似てると言われている主な芸能人は、

 

「温水洋一(ぬくみずよういち)」

「千葉雄大(ちばゆうだい)」「山田五郎」の3人です。

 

温水洋一は“薄毛”“雰囲気”が似てる意見が多いようです。

 

 

 

バラエティー番組で二人が共演したときには、

似てるので見分けがつかないとネタにされていました。

 

おどおどしたイメージが酒井敏也、

もじもじした印象なのが温水洋一さんと見分けると良いと笑いをとっていたようです。

 

意外だったのが「千葉雄大」です。

 

 

でも、目や鼻や口の形は何となく似ていて、

 

千葉雄大が中年になるともっと近くなる気がしないでもありません。

 

おちょぼ口なところが似ていて、

またやや控えめな話し方が接点になっているのかもしれませんね。

 

山田五郎は、髪型や体型など、“ぱっと見”で似ていると感じる人が多い様子。

 

 

山田五郎はタレント色が強いですが、美術評論家でもあります。

 

酒井敏也も一時は陶器職人を目指していていたわけですから、

美の感性は近いものがあるのかもしれません。

 

見た目だけでなく、内側から出る雰囲気も似ているものがあるのではないでしょうか。

 

酒井敏也の結婚歴は?

 

と言えば、オネエ疑惑を思い出す人も少なくないと思いますが、

 

実は30歳の時に、一般女性と一度結婚しています。

 

10年後には離婚していますが、離婚理由は「自分のわがまま」なのだそう。

 

お相手である一般女性の方の情報はありませんでしたが、

 

酒井さんが30歳~40歳のころと言えば、

舞台をはじめテレビや映画への出演とかなり忙しくしていた時期です。

 

軌道に乗ってきたところで結婚したものの、更に仕事は忙しく、

 

家庭ではなかなかゆっくりと向き合う時間が取れなかったのかもしれませんね。

 

オネエ疑惑に関しては、やはりネタだったという見解が多いようです。

 

「めちゃ×2イケてる!」では、大久保佳代子への想いを語る場面もありましたね。

 

 

離婚後は再婚することなく、現在も独身です。

 

酒井敏也の若い頃は?

 

家業を継ぐために地元の多治見工業高校窯業科へ進学した酒井敏也ですが、

在学中に実家が廃業したため別の就職先を探すことになります。

 

高校では少ない女子が集まる演劇部に入部。将来の目標は失ったものの、

そのころと同じくして演劇の世界に出会っていたんですね。

 

高校卒業後は、地元の自動車販売店に就職。

 

そのころに何気なく見た「若い広場~ぼくらにとって“戦争”はいま」(NHK教育)という、

つかこうへいの芝居を見て、演劇魂に火が付きます。

 

自動車販売店では2年ほど仕事をしましたが、

役者になるという夢はずっと諦められず、

 

つかこうへいの劇団事務所へ電話をして劇団員の募集をしていないか

問い合わせをするなどしていました。

 

劇団のオーディションも決まっていない中、

自動車販売会社へ辞表を出し、その一年後に退職します。

 

その後は、アルバイトを行いながら劇団のオーディションに備える日々をおくり、

約5ヶ月後、新作のオーディションに見事合格。

 

上京を果たすこととなりました。

 

1981年、酒井敏也さん22歳のころには、

映画「セーラー服と機関銃」に出演。

 

 

つかこうへいの作品に多く出演しながら、

テレビドラマやバラエティー番組などにも多く参加するようになり、現在に至ります。

 

酒井敏也とlilicoがキスした?

 

AbemaTVで放送された「7.2 新しい別の窓#10 元日SP」内のコーナーで、

 

催眠術師の十文字幻斎が6人の男性に“lilicoが好きすぎてキスしたくなる”という

催眠術をかけるという企画がありました。

 

 

 

その6人の男性は、lilicoの旦那さんが所属する純烈のメンバー5人と酒井敏也(旦那さんは見学)。

 

最も深く催眠術にかかってしまった酒井敏也と2人の純烈メンバーが、

ゾンビのようにlilicoの元へ近寄りキスをしようとするシーンがありました。

 

その熱量に、さすがのlilicoもたじたじです。

 

最終的には見学していた旦那さんが酒井敏也とlilicoを引き離して

キスには至りませんでしたが、“カオスだった”“バイオハザードのようだった”

 

SNSを騒がせる結果に。

 

確か、酒井敏也はlilicoさんのような元気な女性は苦手だったような気がしますが、

催眠術が解けた酒井さんが何を思ったのか気になるところです。

 

関連記事はこちらにもございます。

よろしければご覧ください。

小手伸也はheroに出た?エキストラ出身で大学はどこを出た?

山本耕史の学歴とスキャンダル弁護士とは?入れ墨してて髪の毛増えた?

伊藤英明の嫁の実家がすごい?中学校はどこで父親の仕事はなに?

反町隆史の現在は老けたの?かっこよすぎるのは救護したから?

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください