市村正親といえば、女優の篠原涼子との年の差婚で話題になりましたね。

そんな彼は、今年で70歳です。

 

篠原涼子との間には2人の子供がいます。

 

そんな2人の子供は一体どこの学校に通っているのかが気になります。

 

また、70歳になっても現役バリバリで活動している市村正親ですが、

 

実は篠原涼子とは再婚なのです。

 

そんな彼の結婚歴についてや、かっこいいと言われる若い頃の写真について、

 

子供の学校について調べてみました。

市村正親の結婚歴は?

市村正親といえば、年齢を感じさせない迫力のある演技をします。

 

 

そんな彼は、プライベートでは篠原涼子という年下の妻がいて

幸せな生活を送っていることでしょう。

 

この夫婦、篠原涼子は初婚ですが、市村正親は再婚なのです。

 

篠原涼子と結婚した当時は、略奪婚だともいわれていました。

 

そんな彼の前の妻はどんな人なのでしょうか。

 

市村正親の結婚歴をご紹介します。

 

市村正親が最初に結婚したのは、1984年です。

相手は劇団四季の女優、八重沢真美です。

 

 

そんな二人が出会うきっかけになったのは、

1983年に公開された舞台「アンデルセン物語」です。

 

当時は市村正親も劇団四季に入団していて、

劇団四季の看板俳優となりつつありました。

 

そして二人は舞台「アンデルセン物語」で共演し、仲が深まったと言われています。

 

 

結婚当時、市村正親は30代前半でした。

 

ですが、2003年に二人は離婚してしまいます。

 

離婚してから市村正親は、

篠原涼子と出会ったのかといえば、そうではありません。

 

彼が篠原涼子と出会ったのは、舞台「ハムレット」の共演です。

 

 

この時は2001年、まだ市村正親は八重沢真美とは夫婦だった時です。

 

ですが、二人は別居状態で、夫婦仲は良くなかったと言われています。

 

そんな中に篠原涼子と出会った市村正親は、彼女と付き合い始めました。

 

このこともあり、市村正親と篠原涼子の結婚は略奪婚として、

世間から大バッシングを受けていました。

 

市村正親と篠原涼子が結婚したのは2005年です。

 

前の妻と離婚してからわずか2年で再婚しているということもあり、

よりバッシングが強かったのでしょう。

 

ですが、二人の結婚が報道されたときは、略奪婚よりも24歳差の結婚ということで、

 

そのインパクトが強く、不倫についての話題は比較的少なかったです。

 

それでも知っている人からすると、離婚する前から

 

別の女性と付き合っていたことが許せないという意見がほとんどでしょう。

 

現在篠原涼子との間に2人の子供がいる市村正親ですが、

 

前の妻の八重沢真美との子供はいるのでしょうか。

 

30代前半で八重沢真美と結婚しているので、子供がいてもおかしくはないですよね。

 

ですが、八重沢真美との間には子供がいないようです。

 

結婚して10年以上夫婦生活をしていたのに子供がいないとは驚きです。

 

さらに驚きなのが、子供がいない理由です。

 

八重沢真美はいつか市村正親と離婚するかもしれないと思っていたそうです。

 

そのため、市村正親と八重沢真美の間には子供がいないのです。

 

市村正親は、結婚してからも派手に女遊びをしていたこともあり、

八重沢真美はそのことに頭を抱えていたのです。

 

今思えば八重沢真美の考えは正しかったのかもしれませんね。

 

それにしても、女の勘はよく当たるといいますが、

本当に当たってしまうとは八重沢真美も思わなかったでしょう。

 

市村正親の若い頃の写真がかっこいい

 

市村正親は年齢を重ねてもかっこいい印象ですが、

若い頃の写真もかっこいいという噂があります。

 

 

若い頃の写真を見てみると、雰囲気や顔つきは

今とほとんど変わっていないように見えます。

 

年齢を重ねた今でも市村正親の笑顔はおちゃめというか、無邪気な印象も受けます。

 

ひょっとしたら若い頃の心を忘れずに活動しているからなのかもしれませんね。

 

市村正親の子供が通っている学校は?

 

市村正親と篠原涼子の間には、

2008年に産まれた長男と、2012年に産まれた次男がいます。

 

どちらも現在小学校に通っている年齢です。

 

調べてみたところ、長男も次男も青山学院初等部に通っていることがわかりました。

 

 

 

長男も次男も青山学院幼稚園を受験しています。

 

ですが、青山学院幼稚園の定員は男女20人ずつとかなり倍率が高いです。

 

長男は、幼稚園の受験は不合格で、初等部の受験に合格し、

初等部から青山学院に通っていると言われています。

 

長男の受験当時は、篠原涼子が次男を妊娠していたこともあり、

大変な時期だったため、不合格になってしまったのかもしれません。

 

それでも初等部でもう一度受験して合格するなんてすごいですね。

 

相当受験に力を入れていたのではないでしょうか。

 

次男は幼稚園の受験に合格しています。

 

次男が在園中には、上級生の親として入学式の手伝いをする

篠原涼子の姿が雑誌に掲載されていました。

 

 

2018年の次男の小学校の入学式には、市村正親と篠原涼子が夫

婦そろって参加している様子が雑誌に掲載されていました。

 

2人とも仕事が忙しいながらも、しっかり保護者をしているみたいですね。

 

市村正親は、まだまだ現役で俳優として活動していますが、

かつては胃がんになったこともあります。

 

この時は、篠原涼子の一言で早期発見でき、無事に治療ができたようです。

 

ですが年齢ももう70歳なので、体には気を付けて活動していってほしいですね。

 

関連記事はこちらにもございます。

よろしければご覧ください。

渡哲也の人工門?吉永小百合が恋人だった若い頃と妻の画像ある

鈴木浩介は大塚ちひろと結婚して画像は?チャーハンが大好きなの?

田中圭は子供が2人いて年齢は?幼稚園と小学校と画像は?

鈴木亮平は身長をサバ読みしていて変顔仮面?嫁は9歳年上?

 

 

スポンサーリンク