今月開幕する2018ロシアW杯に
日本代表チームのGKとして出場する川島永嗣。

出場メンバーの中では最年長です。

今の日本人選手のGKでは
1番信頼出来る存在ですね。

嫁の広子がかなりの美人だと評判です。

この嫁の仕事が
元ホステスだと言う噂がありますが
本当でしょうか?

川島永嗣の嫁が美人なわけとは?

そして川島永嗣が兄弟と写っている
写真があるようですが
どんな写真なんでしょう?

調べてみました。

川島永嗣プロフィール

愛称      エイジ、カワ
生年月日   1983年3月20日(35歳)
出身地     埼玉県与野市(現さいたま市中央区)
身長      185cm
日本代表選手の中ではかなり長身の方です。
体重      82kg
在籍チーム   FCメス
ポジション   ゴールキーパー
背番号     16
利き足     右足

川島永嗣の嫁は元ホステスだったの?

ロシアW杯日本代表GKの川島永嗣と、
嫁は2014年の9月に入籍しました。

2014年といえば
前回のブラジルW杯が開催された年です。

この時も川島永嗣は、
ブラジルW杯の日本代表GKとして
出場していました。

日本代表として初めて
背番号「1」をつけての出場になりました。

日本代表チーム自体は
残念ながらグループリーグで敗退しています。

入籍はこの年9月ですので
ブラジルW杯が終わって
3か月ほどたってからと言う事になります。

そして、川島永嗣の嫁の広子は元ホステスだった?
という噂も出ましたが

これはガセネタです。

嫁がちょっとエキゾチックな容貌で美人なので
焼きもちを焼いた川島永嗣の熱烈なファンが

ネット上で軽い気持ちで流した噂が
あっという間に広がってしまった
と言う感じでしょうか?

しかもこのガセネタには尾ひれがついていて

川島永嗣が
ホステスだった嫁の働いている店に通いつめて
熱心に口説いたとか?

 

川島永嗣と嫁が知り合ったきっかけは
知人の紹介のようです。

籍を入れる4年前位の話のようで、
という事は
知り合ったのは2010年頃ですね。

そして一年半位の交際をした後
2人は結婚しています。

その後の川島永嗣のブログの記事の中に
こんな文章があります。

 

「いつも応援してくださっている皆様にご報告があります。

本日、かねてからお付き合いさせていただいていた彼女と
入籍いたしました。

彼女には海外でチャレンジしてきた時間の中でも
特に厳しい時期を支えてもらい、
これまで自分勝手に生きてきた人生を、

これからは喜びも哀しみも苦難も、
すべての瞬間を二人の人生として
共有していきたいと思いました。

選手としても人間としてもまだまだ未熟者ですが、
二人で協力し合って様々な困難も
乗り越えていきたいと思います。

そして、
両親達が僕たちに与えてくれたように、
大きな愛に包まれた家庭を築いていきたいと思います。

これからも温かく変わらぬ応援をよろしくお願い致します。

川島永嗣」

 

嫁に対する感謝、そして
ご両親への感謝の気持ちのこもった
心温まる文章だと思いませんか?

 

この中に
「彼女には海外でチャレンジしてきた時間の中でも
特に厳しい時期を支えてもらい」と言う
1文があります。

2010年から11年というのは川島永嗣が
ベルギー・ジュピラーリーグ(1部)に昇格したばかりの
リールセSKに所属していた時期です。

2011年に開催されたアジア杯でも
川島永嗣は正GKとして起用されましたが、

グループリーグの第2戦シリア戦では
問題のある判定で退場させられ、
準々決勝のカタール代表戦でも2点を失ってしまうなど
出来具合が危ぶまれる状態でした。

リールセSKでは開幕戦から正GKとして起用されましたが、
チーム自体が中々勝利する事が出来ず、

毎試合大量の点を奪われるなど
常に降格争いの渦中にいた。

そして2011年8月19日に、
川島永嗣にとって忘れることが出来ない事件がありました。

リーグ第4節ゲルミナル・ベールショット戦において
一部の興奮したゲルミナルサポーターが川島永嗣に対して

「カワシマ、フクシマ!」と
この年の3月11日に発生した
福島第一原発事故を思わせる汚いヤジを飛ばしました。

野次を飛ばしたサポーターは
「いつかこれを言ってやろう」と
思っていたのでしょう。

しかしこれは、あの震災を体験した日本人なら
聞き流す事は出来ない暴言です。

当然川島永嗣は相手サポーターと審判に対して
激しく抗議しました。

日本人の代表として。

これによって試合が一時中断する騒ぎになりました。
これに対し、リールセも川島永嗣の意を汲んで
ベルギーサッカー協会に抗議しました。

騒動を起こしたゲルミナルは公式ホームページに
日本語で謝罪する文章を掲載しました。

更に9月にはゲルミナルのファノペン会長が
直に川島に向かって謝罪しました。

心ない一部のサポーターによって起こった騒ぎですが
ベルギーサッカー協会、ゲルミナルの対応は
見事だったと思います。

 

この辛い時期をしっかり支えてくれた嫁の存在は
川島永嗣にとってどれくらいありがたいか
計り知れない物があるでしょう。

これからも川島永嗣の事を一番わかってくれる
そして支えてくれる大事な存在ですね。

コロンビアの血が入ったハーフには美人が多い?

いきなり南米のコロンビアが出てきて
驚かれた方も多いでしょうが

川島永嗣の嫁は日本人とコロンビア人の
両親から生まれたハーフです。

そのコロンビアを20年ほど前に訪ねた方の
書いた文があります。

 

「コロンビアでは多くの美女の存在が
何と社会問題になっているとのことでした。

コロンビアで2005年に起きた交通事故の中で
2万5000件の事故の原因が脇見運転とのこと。

その中の8000件は、美女を見つめて起こした事故。

ボゴタ市内の一人のタクシー運転手さんの
言葉を聞けば、コロンビアの男性の考え方が理解出来ます。

「素敵な女性がいたら、じっと見つめてあげるのは
コロンビアの男にとって義務なんだよ」

事故を起こすほど見つめなくても良さそうなものですが
気持ちは理解出来ます。

ボゴタには写真の女性と比べても見劣りしない
モデルさんのような方が溢れるほどいましたね。

ここから先は遺伝子の話になります。

なるべく、かみ砕いて書きますが
苦手な方は飛ばして頂いて構いません。

 

男女の性別がある生物の繁殖の方法は有性生殖,
性別がない生物の場合は無性生殖です。

有性生殖する生物については、
父親から半分、そして母親から半分の遺伝子の情報を受けます。

両親から受け継いだ遺伝子の情報が混ざりあった
子どもが生まれてきます。

この場合、子どもは父親から引き継いだ優れた形質と
母親から引き継いだ優れた形質の両方を持つ場合が出てきます。

という事は、貴方の両親よりも貴方の方が体質が良いのです。

仮に、あなたのお父さんが、
がんになりやすい体質を持っているとしましょう。

そしてお母さんも、がんになりやすい体質を持っていれば
その両親の子供のあなたが、がんになりやすい体質になる
可能性はとても高くなります。

しかし、どちらか一方の親が
がんになりやすい体質ではなかったら,
貴方ががんになりやすい体質になる確率は
大雑把に言って50%です。

言い換えれば、がんになりやすい体質の親と
そうではない体質の親から貴方が生まれたなら,

がんになりやすい体質の親よりも
そうではない子どもが生まれる可能性が高くなります。

では「がん」ではなく「顔面」については?

ある研究について書いた記事が参考になりそうです。

ある時、カリフォルニア大学は
白人、黒人、白人と黒人の混血の人の写真を数十枚集めて、

 

 

 

それぞれの顔について、複数の人に
どの顔が自分の好みか採点してもらいました。
この結果、混血の人は点数が高くなったそうです。

混血という事だけで魅力的な顔が出来るとしたら、
その理由は?

ダーウィンの進化論の考え方では、
違う種類の間で混血が起来た場合、
子供は親に比べて、環境に適応する能力がアップします。

これを人間に当てはめたら、
親よりも魅力的な顔になる事によって、

子孫を残す機会を増やせるよう進化していると
考えても良いかも知れません。

ではコロンビアに美女が多い理由は?

ある記事によると
「コロンビアには美女が多い」原因として考えられるのは

コロンビアでは
白人と原住民のインディオの混血であるメスティーソが
人口の60%近くを占める事ではないかと言われています。

実際にコロンビア美女がメスティーソだったなら,
「メスティーソの祖先の白人移民が美男美女だらけだった」
という可能性は充分あり得ます。

ではもし白人の移民が美人じゃなかったら
どう言う事になるでしょう?

不細工な白人とインディオの子どもが美人になる確率よりも,
美人の白人とインディオの子供の方が
美女になる確率のほうが高いはず。
同様に美男になる確率も高いはず.

仮に白人の美人遺伝子がインディオより優れた形質とするなら、
コロンビアに美男美女が多いことは、こんな感じで説明できます。

白人移民の渡来=インディオの遺伝子と白人の美人遺伝子がミックス
→メスティーソの誕生(少しずつ美女が生まれ出す)
→メスティーソ同士の生殖行動が始まる(美人度上げる)
→集団の中での美男美女メスティーソの割合が高くなる
(ますます美人が増える)」

川島永嗣の嫁が何故美人なのか
長々と説明させて頂きました。

川島永嗣の嫁は「さげまん」?

まず「さげまん」と言う言葉の意味を
ざっと確認しておきましょう。

「あげまん」と対で使われる言葉です。

あげまんとは パートナーの男性の運を良くする、幸せにしてくれる女性

さげまんとは パートナーの男性の運を悪くする、不幸にする女性

 

嫁は、川島永嗣の運を悪くしたのでしょうか?

川島永嗣と嫁が籍を入れたのは2014年の秋です。

その翌年の5月川島永嗣は、
スタンダール・リエージュを退団して
ほぼ7か月間、次の移籍先が決まりませんでした。

無所属という事で、長年選ばれてきた
日本代表からも外されてしまいました。

「結婚したらすぐに無所属になった」
「嫁は川島永嗣を不幸にした?」

こうして嫁は「さげまん」と呼ばれてしまいます。

しかし2016年8月にフランスのリーグ・アンのFCメスへ移籍し
デビュー戦から3試合連続でPKを止めました。
これはリーグ・アンの過去10年間で初めての事でした。

そして今回2018ロシアW杯にGKとして出場します。

嫁もこれで「さげまん」の汚名は返上出来たでしょう。

 

川島永嗣の兄弟とは?

「ゴリ兄弟」だそうです。(笑)

同じ2018ロシアW杯代表の
長友佑都との仲の良さがよくわかる
いい写真ですね。

この写真を見たサッカーファンからは、

「どっちもイケメンなゴリで」
「1人足りないですよ。右サイドが」
「酒井宏は?」「ゴリ兄弟最強」
「ゴリ兄弟なんて言うから本当にゴリラにしか見えないよ、
やめてー!」などの反響が。

また、「強い日本のサッカーを見せて下さい」「遠く日本から応援してます」
「頼むぜ!」など激励するコメントも多数ありました。

まとめ

・川島永嗣プロフィール

・川島永嗣の嫁は元ホステスだったの?

・コロンビアの血が入ったハーフには美人が多い?

・川島永嗣の嫁は「さげまん」?

・川島永嗣の兄弟とは?

 

来たる2018ロシアW杯では

相手チームのシュートを全部セーブして

日本代表チームを勝利に導いて欲しいですね。

 

 

スポンサーリンク