• カラオケを一生楽しむためのお手伝い
【写真:Getty Images】

 

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)
ジャンプ男子の個人第12戦(バルディフィエメ)は

 

1月12日、小林陵侑(こばやしりょうゆう 土屋ホーム)が
合計315.0点で圧勝しました。

 

この勝利により
小林陵侑は史上最多記録に並ぶ6連勝を飾っています。

 

 

1本目に135mを飛ぶと、2本目も136mと言う大ジャンプ。

 

このジャンプで優勝を予感させた直後に、思わぬアクシデントがありました。

 

右手で歓喜のガッツポーズを決めると

勢い余ってバランスを崩し、転倒しかけました。

そのまま大きく左に曲がってフェンス際まで滑ってしまいます。

 

そのまま右足の板が外れてしまい、思わず照れ笑いです。

 

会場を大きくどよめかせましたが、

嬉しさを隠し切れず、

何度もガッツポーズしていました。

 

 

小林陵侑のワールドカップの成績は?

小林陵侑に対する海外の反応は?

小林陵侑のコーチは誰?

小林陵侑はかわいい?

小林陵侑のワールドカップの成績は?

 

日本のお家芸であるスキージャンプなんですが、

最近の成績は、あまり芳しくありませんでした。

 

しかし、ここにきて小林陵侑の活躍により

ワールドカップ8勝と、

 

ドイツで行われたジャンプ週間での全勝など、

驚異的な結果を叩き出しています。

 

 

View this post on Instagram

 

1位😆

kobayashi Ryoyu🧚🏽‍♂️さん(@ryo_koba)がシェアした投稿 –

 

小林陵侑のワールドカップの優勝は今季が初めてです。

 

それが、あっと言う間に8勝を挙げてしまい

まさに「覚醒」と呼ぶのにふさわしい活躍です。

 

 

今シーズンの小林陵侑のワールドカップの成績は以下の通りです。

 

  日時        大会名・順位
11月18日 ビスワ(ポーランド)        3位
11月24日 25日 ルカ(フィンランド)       優勝 優勝
12月1日 2日 ニジニタギル(ロシア)      3位 優勝
12月15日 16日 エンゲンベルク(スイス)     7位 優勝
12月30日 オーベルストドルフ(ドイツ)      優勝
1月1日 ガルミッシュ・パルテンキルヘン(ドイツ)優勝
1月4日 インスブルック(オーストリア)     優勝
1月6日 ビショフスホーフェン(オーストリア)  優勝

 

今季11大会中10回、表彰台に立ちました!

 

大阪ナオミと、どっちが凄いんでしょうか?

 

昨年までは最高位で6位でした。

大躍進と言っていいでしょう。

 

アスリートの記事はこちらにもございます。

よろしければご覧下さい。

高橋大輔の現役復帰への浅田真央と海外の反応は?現役復帰後のコーチは誰?

本田太一の大会での成績を知りたい?兄弟には誰がいるのだろう?

本田紗来が可愛いけど親は誰?2連覇したけど身長や小学校はどこ?

本田望結は最近可愛くなったと言われるが?ピアスが似合ってる?

 

 

 

小林陵侑に対する海外の反応は?

 

史上3人目となる快挙となる

4戦全勝のジャンプ週間総合Vを成し遂げた

22歳の日本の若きエースを、

 

ジャンプの本場ヨーロッパのライバル達が

手放しで絶賛しています。

 

イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じています。

 

02年のスベン・ハンナバルト(ドイツ)、

昨年のカミル・ストッフ(ポーランド)に続く

4戦全勝と言う偉業を達成した

「Ryoyu Kobayashi」の存在は

ライバル国のジャンパー達に脅威を与えていました。

 

ドイツ代表のヘッドコーチを務める、ヴェルナー・シュスターが

小林のビッグジャンプを見て「恍惚の表情だった」

記事では報じられています。

 

その上で

 

「リョウユウの大きなパワーが

いつか噴出することになると思っていた。

 

彼のようなジャンプができる選手は

僕は今まで見たことがなかった」と手放しで絶賛しました。

さらに小林陵侑と総合Vを争った

ドイツ人ジャンパー、マルクス・アイゼンビヒラーも

 

「コバヤシは非常に優秀な選手である事を

僕らは嫉妬しないで、素直にそれを認めなければならない」と

脱帽した様子だったと言います。

 

View this post on Instagram

 

いい写真📸 good picture📸 #小林陵侑 #roy #4hills @berkutschi

小林潤志郎 Junshiro Kobayashiさん(@junshirokobayashi)がシェアした投稿 –

 

そして、ジャンプ界のレジェンドも小林陵侑の事を認めています。

 

02年にグランドスラムを達成した

スベン・ハンナバルト氏は

 

「とにかく彼のジャンプはパーフェクトだ。

 

彼の凄く攻撃的なスタイル

かつ、ジャンプする時の余裕ある態度は、無敵と言えるよ」

とまで称賛しています。

小林陵侑のコーチは誰?

 

小林陵侑が選手権監督である葛西紀明に師事しているのは

よく知られていますが、

 

 

所属している土屋ホームには

北欧、フィンランド人のコーチがいます。

 

ヤンネ・ヴァータイネンは11年より

土屋ホームのコーチに就任して、

現在では日本チームのコーチも兼任しています。


小林陵侑のジャンプの仕方は、

どちらかと言えば、ヨーロッパの選手に近い飛び方のようで、

そういった事を考えても、外国人コーチの方が合っているかも知れませんね。

 

小林陵侑はかわいい?

いわゆる醤油顔系の、かなり整った顔だと思いますね。

 

 

 

兄の潤志郎とも良く似ていますが

陵侑の方が、やっぱり可愛い感じはしますね。

 

ネット住人の間でも

随分、「小林陵侑可愛い!」と言う声があります。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください