• カラオケを一生楽しむためのお手伝い

高校時代に大活躍をして、

満を持して日ハムファイターズに入団した清宮幸太郎。

高校時代は、文武両道で、オール5だったようですが?

彼女がいて、キス画像があると言う話ですが?

父親に離婚の噂が立っているとか?

調べてみました。

清宮幸太郎プロフィール

ラグビーの名選手・名監督として知られる
清宮克幸と

慶応義塾大学のゴルフ部で
キャプテンを務めた
清宮幸代(さちよ)夫婦の長男として
1999年5月25日にうまれました。

現在18歳です。
身長184㎝。体重は102㎏。

清宮選手の成績はオール5?

清宮選手は早稲田実業時代
とても優秀な成績だったようです。

当時の同級生、幼馴染は
こんな風に話してくれました。

「文武両道ですよ。

テストは常に90点以上取ってるし、
中学の頃は英語部に所属していましたから
英語はペラペラです。

「朝練後に、みんなより先に教室に来て
一人で勉強してました。
野球部の友達と一緒の時もありましたね」。

「オール5を取ったって噂もあります」。

そしてスポーツマン夫婦の子供ですから
体調の管理には、
当時からかなり気を遣っていました。

「好きな食べ物は柿です。
肉類は苦手です。
炭酸飲料は飲みません。

牛乳は毎日3リットル飲んでます」。

当時、清宮選手の親衛隊があったそうです。
それだけ女子に人気があったんですね。

でもこれは
注目されているからというだけではなく
清宮選手の人柄によるものだったようです。

「清宮君は
誰とでも気さくに話をするので
男女問わず友達は多かったです。

くまさんみたいで、ちょっと可愛いし」。

清宮選手、高校時代を
とてもエンジョイしていたようですね。

清宮選手と彼女のキス画像がある?

清宮選手と彼女の2ショット写真が
2015年に週刊誌に掲載されましたので
まずはこちらをご覧下さい。

彼女は黒い髪で、楽器を背負っています。
部活動で何か音楽をやっている方
なんでしょうね。

184㎝の清宮選手より
頭ひとつ身長は低いようですから
背の高さは160㎝位でしょうね。

広瀬すずさんに似ているようですね。
確かに髪型、背格好が似ています。

又別の情報では
清宮幸太郎選手の彼女は

「Growth Phase」という学生バンドで
ベースを弾いていた亀井美来さん
だと言われています。

この方は広瀬すずさん本人ではありません。
まあ広瀬すずさんと清宮選手が
本当に付き合っていたら

ビッグスクープですし
清宮選手も広瀬すずさんも

外出の度にマスコミに囲まれて
大変な事になっているでしょうから

今のところ、
そんなこともないようですので
ガセネタのようです。

又、清宮選手は17年の12月下旬に
この彼女とは別の方と
ディズニーシーでデートしている姿が
見られています。

舞浜駅に向かう電車の中では
ちょっと変装して
CDプレーヤーで音楽を聞いていました。

日本ハムとの契約は
契約金1億円に出来高払い5000万円、
年俸1500万円という大型なものでした。

でも普通の地味な若者の感じで
座席に座っています。
ご両親の教育の賜物なんでしょうね。

8時に舞浜駅に到着した清宮選手。

この時の様子を
ある男性会社員が見ていました。

「清宮選手が改札を出ると、
横から女性が走って来て、
そのままの勢いで
清宮クンに抱きついたんです。

清宮君、ちょっと照れくさそうでした。

プロデビューした有名な選手でも
プライベートでは
普通の18歳の若者なんだなと思いましたね。
(苦笑)。

8時に舞浜駅で待ち合わせだったみたいで、
ふたり並んでとても楽しそうに
イクスピアリ方面に歩いていきました。

どちらかというと
彼女のほうが積極的に話しかけて、
清宮君がそれに合わせている感じでしたよ」

人柄のいい清宮選手
結構女性にはモテるようです。

でも、先ほどの亀井さんとも
舞浜デートした女性とも

キスをしたという情報は
今の所、未確認です。

清宮選手の父親に離婚の噂?

高校時代、ホームランを量産し
注目を一身に集めていた清宮幸太郎選手。

ご本人が注目されるのは当然として
その周りの家族にまで
注目が集まっているようです。

何と、スポーツマン夫婦のご両親に
離婚の噂があるとか?

本当なんでしょうか?

気になりますよね?

清宮選手の父親の清宮克幸(かつゆき)は
ラグビーの選手としても
素晴らしい実績を残しています。

更に指導者としても
とても有能な方です。

ラグビーは高校の時に始めました。

体格も良く(身長181㎝、体重95㎏)
ラグビーのセンスも抜群でしたので
1年生の時からレギュラーとして活躍。

3年生の時にはキャプテン、
そして高校日本代表の主将も務めました。

そしてラグビーの名門校である
早稲田大学に入学。

4年生の時はキャプテンとして
全国大学選手権大会での優勝を
経験しました。

大学卒業後はサントリーに入社しました。
ここでも
ラグビー部の中心メンバーとして活躍し
キャプテンを務めました。

1995年には全国社会人大会と
日本選手権に優勝しました。

高校時代から活躍し
大学、そして社会人で
頂点を極めたわけです。

これだけの実績を残して
2001年に現役を引退しました。

その年に早稲田の監督に就任し
2013年には早稲田を
13年ぶりに全国大学選手権優勝に
導きました。

あの五郎丸歩選手の恩師に当たります。

こう見てきますと清宮克幸は、
自分でプレイすることも
人を育てることにも長けている人ですね。

自分の息子を育てることにも
当然長けています。

清宮選手が野球を始めたきっかけ

2006年の夏。
清宮少年7歳の夏です。

今でも語り草になる
第88回全国高等学校野球選手権大会の
決勝戦がありました。

清宮幸太郎少年は
この試合を見て
野球を始めたいと強く思ったそうです。

この対戦、

かたや
夏3連覇という記録を
史上2校目、73年ぶりに達成しようとした
駒澤大学附属苫小牧高等学校。
田中将大投手を中心としたチーム。

かたや
126年ぶりの決勝進出で初優勝を狙う
早稲田実業学校高等部。
斎藤佑樹投手を中心としたチーム。

当時は、
ハンカチ王子とマー君の対戦と言う事で
日本中が注目しておりました。

前日の試合は投手戦となり
延長15回でも決着がつかず
その翌日の再戦です。

この試合の最終章、
場面は九回裏2アウト4対3で
早稲田実業がリードしています。

整った顔だちと柔和な眼差しという
ルックスとは裏腹に、
激しい闘争心を内に秘めた18歳

斎藤佑樹は、甲子園のピッチャーマウンドに
仁王立ちしていました。

仁王像のように
背中に炎を背負っているように
見えたかも知れません。

打席には駒大苫小牧のエース・
田中将大が立ちました。
185㎝、83キロの恵まれた身体に、
ギラギラした闘志をみなぎらせていました。

田中は打席に向かう時、
「この場面は
野球の神様が作ってくれた
最高の舞台だ」と思いました。

最後の最後に
こんな舞台を用意してくれたんだ。
俺と斎藤に。

「野球の神様って、間違いなくいる」
田中は打席に入る時、
再び思いました。

すると、思わず笑みが漏れて来ました。

「田中が笑っている」

ピッチャーマウンドに立っている斎藤祐樹は、
この時の田中の笑みを見逃しませんでした。

これから「真剣」を手にして対決する二人。

その場面にいる全員
そしてテレビの前の視聴者全員が
震えるような興奮で手に汗を握る中

当事者の二人だけが
音のない真空状態の中にいたようです。

「これは運命だ」
斎藤祐樹は改めて強く思いました。

清宮少年は、この試合を見た後
オール麻布で野球を始めます。

この時点では軟式野球でしたが
早稲田実業初等部4年生から
硬式野球に変えて
東京北砂リーグに参加しました。

そして2012年に
リトルリーグ世界選手権で
投打で大活躍し優勝に貢献します。

この時の活躍がアメリカのメディアで
「和製ベーブ・ルース」と報道されます。

調布リトルリーグ・リトルシニアの時には
全国優勝も経験しています。

2015年、早稲田実業高等部に進学しました。

先ほどご紹介した
斎藤祐樹、更には荒木大輔、そして王貞治の
後輩になったわけです。

野球部の先輩達は、
当然清宮選手のこれまでの活躍は
良く知っています。

入学したばかりの1年生ですが
本格的なスラッガー(強打者)として
熱い期待を集めます。

清宮幸太郎選手は
その期待に見事に答えました。

その年の
第97回全国高等学校野球選手権大会に出場し
ホームランを2本打ちました。

また同じ年
2015 WBSC U-18ワールドカップ 日本代表に
選ばれています。

そして3年生の時の
第99回全国高等学校野球選手権西東京大会の
開会式で選手宣誓を行ないました。。

この宣誓は「私達は野球を愛しています」
という言葉からスタートしました。

「好きです」ではなく
「愛しています」という言葉を選んだのは
何故か?

この年の6月22日に乳癌で亡くなった
フリーアナウンサーの小林麻央さんが綴った
言葉の影響を受けたからと言っています。

ガンで闘病していた麻央さん、
亡くなる時には

まるで海老蔵さんの帰宅を待っていたように、
「愛してる」と口にして
息を引き取ったそうです。

この清宮選手の宣誓について
亡くなった小林麻央さんの夫だった
市川海老蔵さんは、次のように記しています。

「朝から愛を感じました。
亡き妻、麻央の愛してます、
という言葉が清宮さんの心に残り、

高校野球の開会式の宣誓で、

僕たちは野球を愛しています。
そして野球部の神様に愛されるように、
と宣誓なさったとか。

朝から涙こぼれおちました」と綴り、
「ありがとうございます」と
結んでいます。

この年の8月23日
2017 WBSC U-18ワールドカップ日本代表の
今度は主将を務めることが発表されました。

 

高校時代の清宮幸太郎選手の成績

高校通算本塁打111本の史上最多記録保持者です。

高校野球の公式戦に限った通算成績ですが
70試合出場で247打数100安打、
打率は4割5厘。29本塁打、95打点でした。

高校卒業、そしてプロ入りへ

ワールドカップ終了後、
お父さんや関係者と話し合いの上
9月25日にプロ志望届を提出しました。

10月26日にドラフト会議が開かれ
日ハムファイターズが交渉権を獲得します。

11月24日に入団会見が行われました。
大谷翔平選手の後輩になりました。
背番号は「21」です。

この後3月のオープン戦の最中に体調を崩し
緊急入院しました。

開幕1軍入りこそ逃しましたが
2軍戦で活躍し、
5月2日に1軍デビューしました。

 

 

 

 

 

 

 

清宮選手の母親、清宮幸代は
慶応義塾大学を卒業しています。

大学時代は
ゴルフ部のキャプテンを務めていました。

そして現在は
「アスリートフードマイスター」の
資格を持っていて、

清宮選手が野球で
最高の結果を出すことを
食事の面で支えています。

清宮幸代は
息子の幸太郎選手が活躍するための
貴重なアドバイスもしています。

清宮幸太郎選手は元々右打ちでした。

でもある日、こうアドバイスします。
「左打ちに変えたら?
そのほうが貴方の体が
1塁ベースに近くなるじゃない」。

このアドバイスを素直に聞いて
左打ちに変えたのが
清宮幸太郎選手の現在の活躍の
1つの大きな原因でしょう。

 

清宮幸太郎選手には弟がいますので
ご両親、本人、弟の4人家族です。

父親、清宮幸太郎選手自身
そして弟もスポーツマンです。

この家族のパフォーマンスを
食事の面から支える母親。
とても素敵な家族だと思いませんか?

でも清宮克幸に離婚の噂?

これは全くのガセネタのようです。
この噂の出所はどこでしょう?

清宮幸代と結婚する前
清宮克幸の結婚相手として

宝塚歌劇団の涼風真世が
候補に上がっていました。

その後涼風真世は
清宮克幸と同じラグビー関係者と結婚
そしてすぐに離婚してしまったとのこと。

これが伝言ゲームで歪められて伝わり
清宮克幸が離婚?となってしまったのが
真相のようです。

まとめ

・清宮幸太郎選手の生い立ち
野球を始めたきっかけ
・高校時代の成績

・高校卒業、そしてプロ入りへ
・清宮選手の成績はオール5?
・清宮選手は彼女とキスをした?
・清宮選手の父親に離婚の噂?
と書いて来ました。

清宮幸太郎選手の人柄、魅力を感じて
楽しんで頂けたでしょうか?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください