三浦友和から、雑誌に書かれた山口百恵の記事について

記者と1対1で話がしたいと言う申し出がありました。

 

こう言う申し出は珍しいので、やや緊張しながら

三浦友和との待ち合わせ場所に向かいました。

 

三浦友和のインタビューは
彼の、こんな言葉から始まりました。

 

「最近は、例えば雑誌に記事が出ると、
別の雑誌なり週刊誌が
ネットに上げて、どんどん拡散していきますよね。

 

実は、僕も今回の記事をネットで読んだんです。

 

そこには、子の三浦祐太朗の仕事について、
 妻の百恵が誰かに頼み込んだように書かれていました」

 

 

 

「そんなことは妻は、してないんです。
それじゃあ完全な「バカ親」でしょう。

 

親が子供の仕事に口を出すなんて事は」

 

三浦友和と山口百恵のなれそめは?

三浦友和は若い頃イケメンだったの?

三浦友和はカツラを使っている?

 

三浦友和と山口百恵のなれそめは?

1974年の5月、
当時22歳の三浦友和と15歳の山口百恵は

 

桜の名所として有名な東京都世田谷区の砧公園で
グリコのCMを撮影した時に初めて出会いました。

 

このCMには覚えがあります。

山口百恵がホント可愛かったです。

 

 

三浦友和は、1972年、20歳の時に
TBS系の「シークレット部隊」で
芸能界デビューしています。

 

 

その2年後の74年は
二枚目俳優として
10代の女性に人気が出始めた頃です。

 

一方の山口百恵は

1973年5月21日にデビュー曲の「としごろ」を
出しましたが、スタッフが期待していたほど

セールスの成績が上がらず、

 

第二弾の「青い果実」では思い切ったイメチェンをして、

大胆な歌詞を歌わせる路線を取りました。

この曲以降の山口百恵の路線は
青い性路線、と呼ばれるようになります。

 

 

翌年の「ひと夏の経験」の大ヒットで
この路線が大きく花咲くこととなりました。

 

 

年端のいかない少女である山口百恵が
あたかもエッ○を連想させるような際どい歌詞を歌うという、

 

この「青い性」路線のセールスの成功により

 

山口百恵は絶大な人気を獲得することになります。

 

そして、このグリコのCMですが

山口百恵は、既に別の俳優と撮影していたのです。

 

しかし、CMの出来があまり良くなくて

スポンサーからの要請で、取り直しする事になりました。

 

 

しかし、その俳優のスケジュールが空いていなかったので

爽やかな若手俳優として売り出し中の

三浦友和と撮り直す事になりました。

 

 

この撮り直しがなければ

三浦友和と山口百恵は出会っていなくて

夫婦になる事もなかったかも知れません。

 

この時は、三浦友和と山口百恵は

年の差があった事もあり

まだ付き合い始めてはいません。

 

このCMが話題となって
三浦友和の知名度は
グンと上がりました。

 

そしてこの後
川端康成原作の「伊豆の踊り子」で
2人は初めて共演しました。

 

因みに、吉永小百合が主役の

「伊豆の踊り子」も撮影されています。

 

この「伊豆の踊り子」以降
山口百恵は、映画13作で主演しています。

 

そのうち12作は三浦友和との共演です。

 

2人は「ゴールデンコンビ」と呼ばれ
一世を風靡しました。

 

2人の代表策と言えば
「風立ちぬ」があげられます。

 

そして三浦友和24歳、山口百恵17歳の時に
三浦友和は、自分の電話番号を書いた
写真を彼女に渡しました。

 

しかし、その後半月くらい、
三浦友和への返事はありませんでした。

 

やっぱり、俺の片思いだったかな?

 

三浦友和は、さぞがっかりした事でしょう。

 

しかし、しばらくして
山口百恵からの連絡があり

2人は付き合い始めました。

 

そして1979年10月20日、
大阪厚生年金会館のリサイタルで
私が好きな人は、三浦友和さんです」と、

 

山口百恵は三浦との、有名な「恋人宣言」を突如発表しました。

 

 

その後三浦友和も記者会見で
「僕は山口百恵と

結婚を前提にしたお付き合いをしています」と
語っています。

そして、翌1980年3月7日には
三浦との婚約発表と同時に、

 

「我がままな生き方を、私は選びました。
お仕事は全面的に、引退させて頂きます」と

 

山口百恵は芸能界を引退する事を公表しました。

 

1980年のファイナルコンサート以降
山口百恵は、一切芸能活動を行っていません。

 

 

再開すれば、又いくらでも仕事は入ってくるでしょうに。

 

潔よいです。

 

引退宣言して、又活動を再開する

未練たらしい方が多くいる中で。

 

そして、約40年後の2018年
冒頭の三浦友和のインタビューにつながる訳です。

 

三浦友和は若い頃イケメンだったの?

イケメンでした。画像をご覧下さい。

 

時代を感じさせる髪型ですね。

今風の髪型にすれば、ジャニーズ事務所のタレントで行ける感じです。

 

このまなざしで見つめられたら、女性はイチコロですよね?

 

 

今時のジャニーズ系とは違う 爽やかさがありませんか?

 

 

目鼻立ちがクッキリハッキリしていて

醤油顔のハシリじゃないでしょうか?

 

 

役者の記事はこちらにもございます。

よろしければご覧下さい。

 

米倉涼子の最新の髪型は弁護士役で現在の体重は?私服のファッションは?

樹木希林の自宅はぴったんこカンカンで放送された?レストラン?間取りは?

百恵の息子の三浦祐太朗は歌がうまいの?親の七光りで歌が下手なの?

 

三浦友和はカツラを使っている?

三浦友和にカツラの噂があるようですね。

 

その訳は66歳と言う年齢の割には
髪の毛が多すぎるという事からなんですが。

 

最近は、貫禄が出てきた三浦友和です。

 

このくらいの年齢の方なら
頭が薄くなっている方が

かなり多かったりしますが

 

三浦友和に関しては
全く当てはまりません。

 

ですから
「あの頭は、絶対カツラだよな。
60代半ばで、
あんな髪の毛が多いわけがない」

 

と言う噂が、かなりあるわけです。

 

しかし、この画像によって
その噂は否定される事になりました。

 

三浦友和は、役作りで金髪に染めた訳ですが
根元から、ちゃんとグレーの髪が伸びてきています。

 

三浦友和は、もう40年以上
役者として活躍していますが

 

以前から髪の毛はふさふさで

薄くなったのを見たことがない気がします。

 

当然、髪の毛の手入れは
怠らないでしょうが、

 

しかし、一生懸命手入れしても

頭が薄くなってしまう方も

かなりいるわけですから

そういう方たちにとっては

羨ましくて仕方がない存在でしょうね。

 

因みに僕自身は

もう還暦なんですが

スポーツ刈りをしていて

髪の毛は多い方だと思います。

 

 

スポンサーリンク