• カラオケを一生楽しむためのお手伝い

こんにちは、カラオケの先生を30年やってる
くまちゃん先生です。

「くまちゃん先生、慣れてるとは言っても
やっぱりお客さん相手の仕事は結構疲れるよ
なんか歌ってても声が出にくいしさ」。

僕の所に何年も通ってくれている
大事な生徒さんが
昨日打ち明けてくれました。

彼女は、相武台前の昼カラオケの店で
雇われママさんをやっています。

最近、新しい店で仕事を始めました。

彼女は、昼カラオケの仕事自体は
いくつかの店で
もう10何年か続けていますので
慣れています。

それだけ続けられるのは
彼女の人柄の良さと仕事ぶりです。

結構気を遣う仕事です。

お客さんにマメにドリンクを出したり
カラオケの曲を順番に予約したり
(これを間違えると怒り出す
お客さんもいます)
その間に、お客さんの話しを聞いたり。

初めて務めるお店ですから
今まで勤めていた店とは
同じような仕事とはいえ
微妙に違う所があります。

 

「新しい店での仕事だから
気を使い過ぎてるからじゃねーの?」

気心の知れている生徒さんですから
思わず雑な言葉になる僕です。

僕の生徒さんと同じように
気働きして肩がこっていて
最近歌いにくいと感じている貴女のために

肩を楽にして呼吸も楽にして
気持ち良く歌えるようになる
エクササイズをこの後で紹介いたします。

 

①姿勢よく立って、少し首を曲げます。
しばらくすると
頭の重さを感じることが出来るはずです。

②その頭の重さを利用して
ゆっくり体を前に倒してゆきましょう。
首も腕もぶら下げる感じにします。
腰も膝も徐々に曲げていって下さい。
重心は常につま先に置いておいて下さい。

③床に手がついたら
首と肩から力が抜けている感じを
しばらく味わってみましょう。

④次に、息を吸いながら右手をゆっくり上げます。
そして息を吐きながらブランという感じで
力を抜いて下ろします。
左手も同じように動かしてみましょう。

⑤ゆっくり立ち上がります。
やはり重心は常につま先です。
体を先に起こして首は最後に起こします。

 

こうして立ち上がった姿勢は
①首と肩から完全に力が抜けている。
②呼吸が楽に出来る。
③重心が地面に落ちている。

これは声を出すのに、歌を歌うのに
最適な姿勢なんです。

まずこの姿勢を作っておいて
間をおかずに声を出す、
そして歌を歌うようにすれば
気持ち良く歌えるはずです。

 

最後までお読み頂きまして
本当にありがとうございました。

 

ではでは今日はこんなところで。

これからも、よろしクマー♪(´(エ)`)

 

何か熊谷にお聞きになりたい事がございましたら

以下よりメッセージをお送りください。

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください