松坂桃李(30歳)の「遊戯王オフ会」への参加が
話題を呼んでいます。

 

 

 

今まで、遊戯王大好き人間として知られてきた松坂桃李です。

 

18年の12月14日には

「週刊女性PRIME」のインタビューに答えて、

 

ドラマ「この世界の片隅に」(TBS系)の撮影終了後に
実は遊戯王のオフ会に参加していました」と告白しています。

 

 

 

松坂桃李と言えば、今年は「不能犯」「娼年」「孤狼の血」等の
話題となった映画に続々と出演しました。

役者としての人気も実力もうなぎ上りです。

 

松坂桃李の映画の娼年(しょうねん)の ネタバレ?

 

松坂桃李の映画の娼年(しょうねん)の ネタバレ?

 

この作品は、出だしから、
かなり濃厚なベッドシーンが展開されます。

 

そこから、主人公の領(松坂桃李)の回想シーンが始まります。

 

「今日は暗くなる前には帰ってくるから
暖かくして、いい子にしてるのよ、領くん」

 

と言って、家を出ていった領の母親は
そのまま、帰って来ませんでした。

 

 

大学に通いながら
バーテンダーとして働く領の店に

 

客の御堂静香とホストの田島伸也が入ってきました。

 

「女なんてつまらない」
領の言葉です。

 

その後、静香と田島の2人は夜の街に消えてゆきます。

 

しかし、仕事が終わって領が外に出ると
静香が車で待っていました。

 

静香
「貴方さっき、女なんてつまんないって言ってたけど
アレの事も、そう思っているの?

 


「そうですね。
アレなんて、めんどくさい運動ですから」

 

静香
「それを私に証明してくれない?」


「いいですよ。これから帰って寝るだけですから」

 

静香は領を自宅に連れて帰ります。

 


「じゃあ、めんどくさい運動を始めましょうか」

 

と領が言うと、
部屋の奥から1人の女性(咲良)が現れました。

 

静香
「貴方の相手をするのはこの子よ」

 

咲良は耳に障害のある、ろうあの若い女性でした。

 

静香
私は貴方のアレを、ここで見てるから

 

静香の目の前で行うアレは
静香の店で領が働くための面接試験。

 

静香の店は、女性がお金で
男性の体を買う店でした。

 

静香
「貴方のアレは自分勝手でつまらない

貴方は相手に心を開かないし

相手が体で出すサインを全然見ていない。

 

もし、貴方がうちの店で働く気があるなら
電話をちょうだい」

 

この後、領の「娼年」としての生活が
スタートしました。

 

静香は、以前、娼婦でした。

 

咲良は静香と客との間の子供です。

 

その後、領は静香にアレを求めましたが

静香は頑なに拒みます。

 

何故なら静香は
HIVウイルスに感染しているからです。

 

静香の店で、仕事を通して成長を遂げた領は
静香に、再度の面接試験を求めます。

 

咲良は同意して、再び静香の前でアレを始めました。

 

見ている静香も、心で領を感じているようです。

 

その後、静香の店は警察の摘発を受け
閉店する事を余儀なくされます。

 

1年後に、静香の店は再び開きました。

 

しかし、そこに静香の姿はなく
静香の肖像画が壁にかかっているだけでした。

 

代りに、笑顔の咲良が
パソコンで客とのやり取りをしています。

 

 

役者の記事はこちらにもございます。

よろしければご覧下さい。

松坂桃李の姉と母の通っていた大学はどこ?家族構成はどうなってる?

松坂桃李の日暮旅人とショートの髪型を画像で紹介?セット方も解説?

戸田恵梨香とムロツヨシの共演作は何?仲良しでアドリブが凄い?

織田裕二と鈴木保奈美の過去の月9のドラマは何?キャストと感想は?

 

 

 

 

スポンサーリンク