• カラオケを一生楽しむためのお手伝い

こんにちは、カラオケの先生を30年やってる
くまちゃん先生です。

今回も、僕のブログを読んだ方から
頂いたメッセージをご紹介いたします。

「事務系の仕事をしている40代女子です。
パソコンを使う仕事が多いです。
細かい数字を見たり、
書類を綺麗に整えたり。
神経を使う仕事です。
目も酷使してます。

特に最近仕事が忙しくて
眠りも浅い感じで
疲れも取れていません。

そのせいもあるんでしょうが
最近肩こりが酷くてまいってます。

私の数少ないストレス解消法は
カラオケです。
大きな声でお腹から声を出して歌うのは
最高です。

でもここ数か月
歌いだして30分もたつと
息切れがしてしまい
気持ち良く歌えません。
ストレス解消したいのに
不完全燃焼状態。

肩こりが関係してるんでしょうか?
この肩凝りが何とかなれば
また前のように気持ち良く歌えて
ストレス解消出来るのかな?(;Д;)」

そうですね。
肩こりが酷いということは
肩甲骨や胸・肋骨の動きが
悪くなっていると思います。

呼吸がスムーズに
出来なくなっているでしょうね。

実は、肩甲骨と肋骨とは
筋肉を間に挟んで
つながっています。

呼吸は、肋骨に囲まれている
肺で行なわれます。

ですから、肩甲骨と肋骨の
どちらかの動きを良くすれば
呼吸は楽になります。

この後で、胸まわり、肩甲骨の動きを良くする
エクササイズを紹介させて頂きます。

 

①まず両肘を反対側の手のひらで
よーく擦ってください。
肘から腕全体が楽になるまで。
肘を使って動きを誘導する準備をします。

あくびも出てくるかも知れませんから
止めないで、そのまま
顎までゆるめてしまいましょう。

②両肘を左右に突き出して
そのまま後ろに動かしながら
胸が広がることを意識しながら
息を吸います。
この時は肩甲骨は寄ります。

③肘を元の位置に戻しながら息を吐きます。

④今度は逆の動きをします。
両肘を胸の前で近づけます。
この時に肩甲骨を離す事を意識して下さい。
同時に息を吸います。

⑤肘を元の位置に戻しながら息を吐きます。

 

①から⑤を繰り返す事で
肩甲骨を寄せる動きと離す動きを
交互に行っております。

 

このエクササイズで呼吸が楽になれば、
息切れしなくなって
気持ち良く歌えるようになりますよ。

 

最後までお読み頂きまして
本当にありがとうございました。

ではでは今日はこんなところで。

これからも、よろしクマー♪(´(エ)`)

 

何か熊谷にお聞きになりたい事がございましたら

以下よりメッセージをお送りください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください