猫寺として有名な
御誕生寺(ごたんじょうじ)。
福井県にあります。

御誕生寺は、元々曹洞宗の修行所として
2002年に元曹洞宗管長の板橋住職によって
現在地に小堂が建立されました。

建立直後に、板橋住職が捨て猫を4匹助けたのが
その後沢山の猫を世話するきっかけになったと言います。

この御誕生寺に
東京と大阪から電車で行く時に使う路線、
車で行く時に使う道路をご紹介いたします。

そして、お寺にも営業時間があるのでしょうか?
行った事がなければ気になりますよね?
この後でお教えします。

又、猫寺と呼ばれているお寺ですから、
猫好きにはたまらない
オリジナルのお守りやグッズが
ほんの少し寄付をするとゲットできます。

さて、どんなグッズがあるのか
ご紹介いたしますね。

御誕生寺の場所

〒915-0043 福井県越前市庄田町32-1-1

御誕生寺へのアクセス

東京駅から電車を使う場合

東海道・山陽新幹線ひかりで新大阪行きに乗り
米原(まいばら)駅下車
北陸本線に乗り換え武生(たけふ)駅下車。

東京駅から車を使う場合

都道407号線、都道406号線、内堀通り、
六本木通り/都道412号線 から
3丁目 の 首都高速都心環状線 に入る
10 分(2.8 km)

東名高速道路、新東名高速道路、東名高速道路、
名神高速道路、北陸自動車道 を 越前市 庄町 の
県道40号線 まで進み、高速武生IC で 北陸自動車道 を出る
5 時間 45 分(489 km)

福井バイパス/国道8号線、県道2号線、県道190号線 を
1丁目 の目的地まで進む
10 分(3.9 km)で武生駅

 

大阪駅から電車を使う場合

JR東海道本線で金沢行きに乗ります。

大阪駅から車を使う場合

土佐堀通 から 阪神高速11号池田線 に入る
5 分(1.5 km)

越前市 庄町 の 県道40号線 まで
名神高速道路 と 北陸自動車道 を進み、
高速武生IC で 北陸自動車道 を出る
2 時間 29 分(210 km)

福井バイパス/国道8号線、県道2号線、県道190号線 を
1丁目 の目的地まで進む
10 分(3.9 km)で武生駅

 

高速道路からのアクセス

北陸自動車道武生(たけふ)インターを降りて
左折します。
(越前海岸、越前市街という表示がある方向へ)


突き当たりを左折します。
(8号線、敦賀という表示があります。)

ここからほぼ1キロ先の
庄田(しょうでん)交差点左折します。
(右手にファミリーマートがあります。)

1・5キロほど直進すると
右手に大きな6体のお地蔵様がいらっしゃいます。


ここが御誕生寺です。
お疲れ様でした。

御誕生寺の営業時間

年中無休です。

御誕生寺のお守りなどオリジナル猫グッズの紹介

まずお守りについてです。
御誕生寺の「納経所」の前で「招き猫おみくじ」が
300円以上のおみくじを引くことで1枚ひけます。

実際に1枚引いてみると
「大吉」「中吉」などのおみくじとともに
1センチ位の大きさの「手を上げた招き猫」
入っています。

この「招き猫」
右手を上げている猫、左手を上げている猫があり
体の色が7種類、そして体の一部にも
7種類の色がついているとか。

全部で何種類のバージョンがあるんでしょう?

そして「納経所」の募金箱に
1000円以上の募金をすると
「オリジナル猫グッズ」を頂く事が出来ます。

「幸せの足跡お守り」「おにゃん珠ストラップ」
「1か月分の日めくりカレンダー」など
猫好きにはたまらない、
可愛らしいものが揃っていますよ。

「幸せの足跡お守り」は
猫の首輪に付けるためのストラップです。
鈴と肉球のお守りの裏に
連絡先も書けるようになっています。

「1か月分の日めくりカレンダー」は
「御誕生寺」の猫たちの写真を33枚も使った
豪華なカレンダーです。

「何月」の表示がないので
ずーーと使い続けられる優れものです。

大きくはないこのお寺で
数多くの猫の餌代、医療費を負担するのは
結構大変な事だと思います。

「御誕生寺」では
捨てられた猫の里親を探す「譲渡会」も
定期的に行っているそうです。

「御誕生寺」に行った時には
募金活動で猫たちの飼育に協力したいですね。

まとめ

御誕生寺へのアクセス
営業時間
オリジナル猫グッズを紹介させて頂きました。

今度のGWは、ちょっと足を伸ばして
福井県の「御誕生寺」まで行って
猫たちに癒されるのもいいと思いませんか?

スポンサーリンク