こんにちは、カラオケの先生を30年やってる
くまちゃん先生です。

今回も、僕のブログを読んだ方から
頂いたメッセージをご紹介いたします。

 

「くまちゃん先生のブログ
いつも楽しく読んでいます。
正しい声の出し方について
とても分かりやすく書いてあって
助かっています。

子育てが忙しいうちは
好きなカラオケに行く時間が中々
作れませんでした。

でも40代になると
そろそろ子供も手を離れますので
ママ友と一緒に好きなカラオケにも
行くことが出来るようになります。

私は、自分で歌うのも好きですが
同じくらい人の歌を聞くのも好きなんです

聞いてて惚れ惚れするくらい
いい声で歌ってくれる友達が
何人かいます。

あの人たちの声って
私と違って
なんであんなに良く響くんだろうって
いつも思います」。(´-ω-`)ウーム

 

うん、人の歌を丁寧に聞くことは
とても良い習慣です。

貴女にちゃんと歌を聞いてもらって
お友達はとても喜んでいると思いますよ。

そして貴女自身の勉強にもなることなので
これからも是非続けていって下さいね。

 

では、お友達の声は
何故響きがいいのでしょう?

貴女と、どこが違うのでしょう?

違うのは、
お友達の体のあちこちに
声が響く空間がある事です。

貴女の体にも
声の響く空間を作ってしまえばいいんです。

でも一気には無理ですから
初めの1歩として
まずは貴女の口と鼻の両方の空間に
声が響くようになるエクササイズを
この後で紹介しますね。

そんなに難しくありません。

息の吸い方を
ちょっと工夫すればいいだけですから。

このエクササイズは
鼻と口の両方から
一瞬で空気を吸うことが
出来るようになるためのエクササイズです。

 

①口を閉じたまま鼻呼吸を数回します。

②鏡を見ながら口を大きく開いて
息を吐き切った後、一瞬で息を吸います。

この時に
腹筋を使って舌を凹ませて
口蓋垂が見えるようにすると良いです。
これは口の奥を鏡で見ながら行なった方が
良いと思います。

③今度は息を吸うときに
①と②を同時に行います。
つまり口と鼻の両方を開いて吸います。

 

このエクササイズをする事で
貴女の鼻と口の両方に
声の響く空間が出来ます。

この空間が出来るとと
声が心地良く響くようになり
気持ち良く歌えるようになりますよ。

 

最後までお読み頂きまして
本当にありがとうございました。

ではでは今日はこんなところで。

これからも、よろしクマー♪(´(エ)`)

 

何か熊谷にお聞きになりたい事がございましたら

以下よりメッセージをお送りください。

スポンサーリンク