• カラオケを一生楽しむためのお手伝い

早いもので、あと3か月足らずで七夕ですね。

さて、七夕と言えば笹がつきもの。

「子供のために
今年は頑張って笹飾りを作ってあげよう。
でも、そもそも笹と竹って、どう違うの?

それに笹なんて買った事ないから、
どこで売っているんだろう?
飾り終わった後は、
どう捨てればいいんだろう?」

ところで皆さん、織り姫と彦星の伝説は
ご存知ですか?

「うん、天の川の話でしょ?
あれって、中国の話なの?
それとも日本の昔話?
あんまり詳しくは知らないなー」

では、この2人の伝説を
僕が詳しくお伝えしましょう。

そして、七夕といえば
願い事をする日ですよね。
叶いやすい願い事の仕方なんかも
ついでに教えちゃいます。

お楽しみに。

・七夕の笹は、どこで買えるの?

七夕の笹は、その時期になれば
貴女の家の近くのホームセンターや
花屋さんやスーパーで普通に買えます。

でも、生の笹できれいに
笹飾りを作ろうと思ったら
注意が必要ですよ。

生の笹は水揚げが難しく
葉がすぐに枯れてしまうんです。

葉が枯れても気にしないで飾れば
いいようなものですが
やっぱり青々とした状態で飾りたいですよね。

お店の方でも、それは良くわかっていて
七夕の直前にならないと入荷しなかったり
限られた本数しか入荷しなかったりします。

ですから、どうしても生の笹を確保したければ
お店に連絡して
予約した方が間違いないです。

因みに値段は数百円で買えます。

もし、貴女の家の近くに竹林があったら
地主さんに聞いて
切らせてもらうことも出来ますよね。

生の笹にこだわらなければ
プラスチックのフェイクの笹を使っても
いいんじゃないでしょうか。

後始末の必要ないですし
来年以降も、そのまま使えますし。

・笹飾りの後始末の方法は?

1番簡単なのは
短く切って燃えるゴミに出す方法です。
但し、地域によっては
禁止されている場合もありますので
自治体に問い合わせた方が良いでしょうね。

又は、自分で燃やしてしまっても
いいでしょうね。
まあ、周りから苦情が出ないように注意して下さい。

笹飾りを神社に奉納して
お焚き上げしてもらう方法もあります。
これも事前に
神社に問い合わせしておいた方が良いでしょう。
奉納出来るようなら、短冊も一緒に持っていきましょう。

・中国が発祥の織り姫と彦星の伝説

良く働く織り姫は、天の神の自慢の娘でした。
毎日毎日、美しい織物を作るために
それはそれは一生懸命働きました。
年頃の女の子にはとても興味のある
お化粧をする時間を惜しんでまで。

ある時、天の神は
その娘の姿を見て哀れに思い
「私は父親として、
この子に何をしてあげられるだろう?
そうだ、せめてこの娘にお似合いの
お婿さんを探してあげよう」。
やがて天の神は、娘にぴったりの真面目な青年、
牛を飼うことに懸命に取り組んでいる
彦星に出会いました。
「ああ、この真面目な青年なら、
うちの織り姫にピッタリじゃないか。
二人を結婚させるとしよう
織り姫も、この青年が結婚相手なら
嫌がりはしないだろう」。
(最近、
あまりピッタリじゃない方と出会ってしまった
皇族の方もいらっしゃるようですが
まあ、それはおいといて)。

天の神が思った通り、
自分の仕事に一生懸命取り組む二人は
似合いのカップルでした。

本当に仲良しに楽しく暮らしておりました。

仲良く過ごすのは良いのですが、
そのうち、それそれの仕事をおろそかにして
遊びほうけるようになってしまいました。

織り姫が着るものを作らなければ
天上界の衣服は足りなくなりますし
彦星が牛の面倒を見なくなれば
牛は飢えて死んでしまいます。
これにはさすがに父親の天の神も困ってしまい
「おい、楽しいのはよくわかるけど
仕事もきちんとしてくれないと困るね」。

それでも二人の遊び癖は収まらず
衣服は足りない、牛は飢え死にする状況は
全く変わりませんでした。

さすがに天の神も、堪忍袋の緒が切れて
二人を別れさせてしまいました。

織り姫は天の川の西に、彦星は東に隔てられ
お互いの姿を見ることも
禁じられてしまいました。

しかし、こういう仲の良いカップルを
無理矢理引き裂いては
いいことはありません。

現代でもありがちな話だと思いませんか?

織り姫も彦星も悲しみにくれて
再び働くことはありませんでした。

天の神もこれには困ってしまい
少し妥協をすることにしました。

「私も少し言いすぎたようだ。
1年に1回、
7月7日の夜だけ2人が会う事を許可しよう」。

これには2人も大喜び。
前にも増して一生懸命働くようになりました。

この写真は、夏の大三角形と呼ばれる星座を示したものです。

貴女は、この夏の大三角形を、
実際の空を見た時に探す方法って覚えてます?
「確か、小学校の時に習ったはずなのに」。

はい、おさらいしておきましょう。
もし8月の夜に、
デートする事があったら思い出して下さい。
貴女の彼氏と今よりも仲良くなれるかもしれませんよ。。

8月の夜の9時ごろに真上を見上げて
1番明るい星が琴座のベガ、織り姫の星です。

後は上の写真の、三角形の星の位置関係を覚えておけば
楽に探せる事でしょう。

琴座のベガが織姫、鷲座のアルタイルが彦星、
白鳥座のデネブが二人の仲をとりもつカササギです。

因みに、7月7日に降る雨を催涙雨と呼びます。
この日に雨が降ってしまうと
織り姫と彦星は天の川を渡れず
1年に1回の大事な逢瀬の日なのに
合うことが出来ない。
2人が流す涙を誘う雨と言われています。

とても綺麗な言葉だと思いませんか?

この伝説から派生して
中国では乞巧奠(きっこうでん)と呼ばれる
お祭りが始まりました。

このお祭りには、先ほどご紹介した七夕伝説の
織り姫と彦星が年に一度会う事を祝い
織り姫のように
衣服を作るためのテクニックが上達して
巧みになるようにと言う
願いが込められています。

この乞巧奠が日本に伝わったのは
奈良時代と言われております。
そして日本では、
里芋の葉にたまった水を使って
墨をすって願い事を書くと
叶いやすいと言われています。

実は日本にも
この中国の神話とは全く違う
古くから伝わる七夕の伝説がありました。

それは「棚機つ女(たなばたつめ)」という
古来から伝わる伝説です。

昔々、7月7日の夜に乙女が
清らかな川のほとりの建物に籠って
神様のために着物を織る風習がありました。
この乙女を「棚機つ女(たなばたつめ)」と
呼びました。

元々「七夕」の文字は
「しちせき」と読まれていましたが
この「棚機つ女(たなばたつめ)」と
結びついて「たなばた」と
読まれるようになりました。
・なぜ笹飾りなの?
先ほどご紹介した「織り姫と彦星」の伝説にしろ
「乞巧奠(きっこうでん)」のお祭りにしろ
祈ること、願う事がテーマになっています。
笹竹は天の神様の依り代(依りつく場所)と
されていますので
短冊などの願いを込めたものを
笹竹に吊るして、天の神に捧げる事が定着しました。
・竹と笹はどう違う?
タケノコと笹の違いは、まず大きさですね。
笹は、貴女の背の高さくらいまでしか
成長しません。
そして竹は、
数メートル以上の高さになるものが多いです。
又、竹は伸びるスピードがとても早く
一晩で1メートル位伸びてしまう場合もあるようです。
そして、タケノコの時の皮が、大きくなっても
茎から剥がれないのが笹
剥がれるのが竹、と言う違いもあります。

でも、実際に笹飾りに使うのは
竹の場合も笹の場合もあります。

因みに、パンダの主食は笹と言われていますが
竹も食べるみたいですね。
むしろ主に食べるのは竹のようです。

・願い事が叶う短冊の書き方はコレダ!

「今年こそ彼氏ができますように」
「○○大学に受かりますように」
「カラオケが上手くなりますように」

短冊に願い事を書いたことのある方
今まで願い事を
こんな風に書いていませんでしたか?

この書き方では、せっかくの願い事も
叶わないと叶わないと思いますよ。

「じゃあ、どう書けば叶うの?」

実際に彼氏が出来ていなくても
「やったー、
格好良くてお金持ちの彼氏が出来ました
ありがとうございまーす!」
と、もうすでに願い事が叶った形で
神様にお礼を言っちゃえばいいんです。

「えっー、まだ叶っていないのに
そんなのおかしくない?」

いいんです。
言い切ってしまうことで
貴女の意識が変わって
いい結果をちゃんと
引き寄せてくれますから。

この願い方、年頭の初詣の時なんかも
使っていいんですよ。

だまされたと思って
試しにやってみて下さい。

・まとめ
中国に伝わる織り姫と彦星の伝説。
それが日本に伝わって、
日本古来の伝説と組み合わさって
日本独自の七夕伝説になった過程。
竹と笹にまつわる話。
実際に願い事が叶う短冊の書き方まで
色々ご紹介させて頂きました。

素敵な七夕をお迎え下さい。
そして、貴女の願い事が叶いますように。

スポンサーリンク


コメント一覧

返信2018年11月19日 7:42 PM

こぐま座流星群の2018年のピークはいつ?どちらの方角に見える? | くまちゃん先生のカラオケ教室25/

[…] 七夕の笹はいつから買える?織り姫の伝説は中国から来たの?竹と笹の違いは? […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください