こんにちは、カラオケの先生を30年やってる
くまちゃん先生です。

今回も、僕のブログを読んだ方から
頂いたメッセージをご紹介いたします。

「『貴女ねえ、
そんなに背中を曲げて歌ってると
おばさんっぽく見えるわよ。
顔はそんなに老けてないのに
もったないよ。』

この前一緒に歌いに行ったママ友に
ズバリ言われてしまいました。
(・ω・`*)ショボン …

私は40代の専業主婦です。
猫背の事は自分でも気にしてるんですけど
気を抜くと、つい楽なもので
背中が曲ってしまうんです。(;^_^A 」

 

それは、厳しいそして有り難い一言でしたね。
歌っている時の姿勢ってやっぱり大事です。
避けたいのは貴女のように猫背で歌う事。

まず見た目が悪いです。
そして猫背だと
否応なしに顎が前に出て
目線が下を向いてしまいます。

これでは腹式呼吸がスムーズに出来ませんから
当然声も出にくくなります。

僕は仕事柄
カラオケの発表会を見る機会が多いです。

出場者が舞台袖から出てくる歩き方
そして姿勢を見ていると
どんな声を出す方か大体見当がつきます。

ゆっくりと大股で歩いて、
しかも背中がビシッと伸びて堂々と登場する方は
見た目と同じで
伸びやかな声を出してくれる方が多いです。

逆に、ちょこちょこ歩いて
猫背で登場してしまう方は
まず見た目が良くないですし
喉が詰まったような発声の方が多いです。

歌い方も、良く言えば個性的な
別の言い方をすれば
少し癖のある歌い方をする方が
多い感じがしています。

 

この後で、
貴方が歌う時に1番相応しい姿勢を見つけることが出来る
超簡単なエクササイズを紹介しますね。

エクササイズというほどでもないんですが。

それは、床に膝立ちをするだけです。
実際にやってみれば、すぐにわかると思います。。

腰が気持ち良く伸びて胸を張ることが出来て
顎を引いている事。
姿勢を保つために腹筋を使っている事、
肩が自然に後ろに落ちている事が。

この姿勢をいつでも再現出来るようにするといいです。

歩いている時、
座ってパソコンの作業をしている時、
そして歌っている時も。

体で覚えてしまえば
見た目はとても良くなります。
呼吸も楽に出来るようになるでしょう。

そして気持ち良く歌えるようになるでしょう!

 

最後までお読み頂きまして
本当にありがとうございました。

 

ではでは今日はこんなところで。

これからも、よろしクマー♪(´(エ)`)

 

何か熊谷にお聞きになりたい事がございましたら

以下よりメッセージをお送りください。

スポンサーリンク