こんにちは、カラオケの先生を30年やってる
くまちゃん先生です。

今回も、僕のブログを読んだ方から
頂いたメッセージをご紹介いたします。

カラオケで歌う楽しみがわかってくると
多くの人が突き当たる壁についての話です。

貴女も悩んでいる事かも知れません。

「最近カラオケのレパートリーが増えてきて
歌うのが楽しくなってきた40代女子です。

私は西野カナちゃんが大好き!
可愛いし、歌も上手いし、言う事ない。

でも、あんまり歌えないんです。
「トリセツ」なんか思いっきり歌いたいのに
歌えない。

私みたいに
生まれつき話声が声が低めの人って
高い声を出そうとしても無理なのかなー?

悔しいなー(>_<)」。

そんなことはありません。
プロの歌い手さんの中にも
話す声が低くて、歌う声が高い人は
結構いらっしゃいますよ。

同じ人が出しているのに。

話す声と歌う声とは
出し方が違うからなんですね。

貴女も、この後で紹介する
高い声が出るようになるエクササイズをやれば
大好きな西野カナさんの曲も
沢山レパートリーに入れられますし
キーが高い他の歌手の曲も
沢山歌えるようになりますよ。

さて、西野カナさんの
好きな男の子と付き合い始めた
女子の心を可愛らしく歌っている
「トリセツ」の最高音は

「二人が初めて出会った」の「た」の音で
Dの音です。
ピアノの真ん中のドの音より
1オクターブと1音高い音ですね。

この高さになると
裏声を使わなくては出ないでしょうね。

裏声とは
貴女が普段話している声よりも
高くて細い声だと思えば、
そう間違ってはいません。

イメージとしては
知らない人から電話がかかってきた時に
最初に話しかける「モシモシ?」と言う
ちょっと気取った声です。

話し声の低い貴女でも
裏声が出せるようになるエクササイズ
紹介いたします。

①正座をします。腹式呼吸をするために。
裏声は腹式呼吸で出すものなので。

②「ホー」という音を、
弱めに出来るだけ高く出してみましょう。
もし声のイメージが、わからなければ
フクロウの声を動画で聞いてみて下さい。

声は前ではなく
頭の天辺や後頭部に出す、響かせる
事を意識します。

このエクササイズをしばらく続ければ
貴女も楽に裏声が出るようになります。

そして、西野カナちゃんの曲も
気持ち良く歌えるようになるでしょう!

最後までお読み頂きまして
本当にありがとうございました。

ではでは今日はこんなところで。

これからも、よろしクマー♪(´(エ)`)

 

何か熊谷にお聞きになりたい事がございましたら

以下よりメッセージをお送りください。

スポンサーリンク