この記事に書いてある事

・七夕祭りの会場へのアクセス
・湘南平塚七夕祭りで是非見たいイベント・飾りなど
・会場の近くのランチのお店のご紹介
・湘南平塚七夕祭りの歴史

 

今年は、もう桜も散ってしまい
ハナミズキが咲きだしました。

関東3大七夕祭りの一つ
「第68回湘南平塚七夕祭り」
今年も開催されます。

他の二つの七夕祭りは
千葉県の「茂原七夕祭り」と
埼玉県の「入間川七夕祭り」です。

この3つの七夕祭りの中で、
一番早く始まり、一番観客の数が多いのが
わが「湘南平塚七夕祭り」なんです。

 

 

開催日時は
2018年7月6日(金)7日(土)8日(日)
終了時間は午後9時。但し最終日は午後8時です。

・会場へのアクセス
平塚まで電車で行くのでしたら
JR新宿駅から湘南新宿ラインで約65分です。
東京駅からは東京上野ラインで約60分です。

小田急線の本厚木駅からバスが出ています。
南口で「平53」「平54」系統の「平塚北口行」に乗って
40分くらい。
小田急線伊勢原市駅からもバスが出ています。
「平塚駅北口行」に乗って30分くらい。

でも、道が混んでいる時間帯は
この1.5倍くらいの時間がかかると思って
家を出た方がいいと思います。

マイカーで行く方は
圏央道の茅ケ崎海岸インターから約10分です。
小田原厚木道路の平塚インターからは約20分です。

そして平塚競輪場東側の相模川河川敷に
1500台収容の無料駐車場が開設されます。
この駐車場から平塚駅南口まで
シャトルバスが運行されるます。
料金は大人片道100円、子供50円です。いずれかのルートで平塚駅に到着すると
「ささのは さーらさら」の
メロディーがお出迎えしてくれて
七夕祭りの雰囲気に包まれます。

そして改札を出るともう七夕飾りが出ています。

駅を出た瞬間に、もう人混みが始まります。

とにかく人が多く出ますから
お祭り独特の、その混雑まで楽しむつもりで
会場にいった方がいいでしょうね。

お子様連れの方は
お子様の手をぜーったいに離さないように
注意して下さいね。

迷子にでもなってしまったら
せっかくのお祭り気分が台無しになりますから。

開会式は市民プラザ前で10時開始です。
そのあと「七夕踊り千人パレード」が
10時半から「スターモール」で始まります。

このパレードの先頭を歩くのが
大勢の応募者から選ばれた3名の織り姫様です。
この織り姫様の選考は本番の1か月前から始まります。
事前の2回の審査を経て選ばれた6名の候補者のうち
インターネット投票で選ばれた3名が
第68回湘南ひらつか織り姫様として
7月6日にデビューします。

毎年、健康的な清潔感のある方が選ばれていますよ。
今回の織り姫様への応募は50人でした。

そして一般客も、このパレードの最後尾について
飛び入り参加が出来ます。

せっかくお祭りを見に行くわけですから
どうせなら一緒に楽しんじゃいましょう。
今年の織り姫様の顔を見がてら
一緒に踊ってしまいましょう。

・湘南平塚七夕祭りで是非見たいイベント・飾りなど

なんといっても七夕祭りですから
七夕飾りを見なくては死ねない
は、ちょっと大げさですが
日本一と言われる湘南平塚七夕祭りの飾りを
存分に楽しみましょう。

メイン会場の商店街には
100本以上の飾りがメインストリート他に飾られます。
中には、10メートル超えの七夕飾りも出るようですよ。
大きいですね。この目で見てみたいですね。

そして今年話題になった人物やキャラクター
、歌舞伎や浮世絵など様々の趣向を凝らした飾りが
出ます。

今年でしたら、平昌オリンピックで活躍した
羽生君やカーリング女子の飾りも出そうですね。
楽しみですね。

そして商店街のお店が飾っている七夕飾りの他に
平塚市民の方が自費で出している飾りも多いです。
商店街の方も、一般の市民の方も一緒になって
七夕祭りを盛り上げようという気分が伝わってきて
こちらも楽しくなりますね。もちろん当日は屋台が沢山出ます。
地元の商店街からの出店に加えて
全国からグルメが集まります。
駅ビルの中にもラスカという食堂街がありますし
会場の周りにも美味しいお店がいくつもあります。

混雑を避けてゆっくり座って食事をしたい場合
見附台エリアの広場にブルーシートが敷かれますので
そちらまで移動すれば
座って食事が出来ます。

でもここはメイン会場から少し離れていますので
案内図を見ながら向かった方が良いです。

そう、平塚駅についたら
案内図はもらっておいた方が良いでしょうね。

人混みに疲れたら
七夕祭りの混雑した雰囲気から
ちょっとだけ外れてランチを楽しむのも
いいと思いませんか?

そんな貴女のために
平塚駅近辺のおしゃれなランチのお店を
いくつかご紹介いたします。

①ルナ カフェ (LUNA CAFE)
1986年に開店した輸入雑貨店
「Avantgarde Market」に併設されたレストランです。
地下が洋服店、1・2階が雑貨店
そして3~4階が喫茶店になっています。

1・2階の雑貨店で
素敵なアクセサリーや雑貨を楽しんだ後
3~4階のお店で美味しいコーヒをいただける
落ち着いたスペースになっております。この店のテーマは「湘南のスローライフ」
世界各国の上質なレシピをあれんじした
オリジナルの料理を提供してくれます。

平塚駅南口を出て、海に向かって10分ほど歩けば
道の左側にあります。

「ルナカフェ特製ビーフパンシチュー 」
をはじめとしたシチュー、カレー類はお勧めです。
写真を貼る
パンも3種類から選べます。
「ニューヨークチーズケーキ」などの
スイーツは、どれも美味しくて人気があります。


ルナ カフェの住所
神奈川県平塚市夕陽ケ丘4-15 湘南シーサイドハウス 3F
ランチの営業時間
11:00~14:30
予算は1000円~1900円くらいです。                        出典 食べログ
シーズナルテーブル (Seasonal Table)
店名の意味は「季節の食卓」。
2014年3月にオープンしました。
湘南の食材をふんだんに使った
季節感あふれた料理が楽しめるお店です。
平塚駅南口から歩いて2分。駅近の店です。「本日のおすすめランチコース」は
地元・湘南の野菜とその時の旬の魚を
ふんだんに使ったオリジナルの料理が味わえます。
添えられる手作りのパンは
麻の炭、そしてバジルも入っている
お客さんの健康を考えた一品となっています。
スイーツもアイスクリーム、マンゴー、
そしてイチゴなども乗った「鉄鍋スフレ SUMMER」
などがあって充実しています。
シーズナルテーブルの住所
平塚市八重咲町3-17
ブルージョア湘南101                                      出典 食べログ
ランチタイム 11:30~14:30
予算  1000円~1900円位

イタリア館
創業40年の、地元の方に愛されている
老舗のイタリアンレストランです。
シルバニアファミリーの住む
ヨーロッパの田舎のような可愛い内装で
リピーターがとても多いお店です。
その理由の一つは、お客さんの好みを聞いて
それに合わせて料理を作ってくれる事です。
ラーメン店では当たり前のサービスですが
イタリアンレストランでは
珍しいのではないでしょうか、

例えば、パスタのスープの量の増減
味の調整などです。

元々味のレベルの高い店です。
その上「うちの料理を美味しく食べてもらいたい」
というシェフの気遣いが
リピーターを増やしているんですね。
平塚駅南口から徒歩4分位です。
「海の幸ドリア」はチーズが沢山、
イカやホタテなどもたっぷり入っていますよ。
「ボンゴレスパゲティ」は
アサリの出しが良く出ている一品です。
そしてピリ辛好きの方にはたまらない味付けです。
イタリア館の住所
平塚市八重咲町24ー28
予算 ~999円

駅ビルには食堂街がある。
七夕祭りには露店も沢山出ている。
少し足を延ばせば美味しいレストランもある。

食べるのに困ることはなく
むしろ何を食べようか迷うくらいでしょう。
これも楽しみですね。

そしてちょっと変わった催し物を紹介いたします。
お化け屋敷です。
これが、あまり怖くなくて
昭和の時代のレトロな感じのものですから
好きな人と言っても
「キャー」としがみつくような感じではなく
後で「キャハハああいうお化け屋敷も
ちょっと変わっていていいよね」なんて感じの
話のネタに出来るお化け屋敷です。

そう言えば、この「平塚七夕祭り」で
花火が上がるという噂が結構あるようですが
花火は上がりません。
大勢の人がでるイベントですから
花火をあげることは難しいですね。

平塚花火大会は、8月に開催されます。

混雑を避けてお祭りの雰囲気を楽しみたいのでしたら
早めの時間に行って
混雑する夕方より前の時間に帰ってくるのが
お勧めです。

・湘南平塚七夕祭りの歴史

平塚には
第二次世界大戦当時、海軍関係の施設がありました。
そのため、
大戦が終わるほぼひと月の7月に激しい空襲を受け
一面焼け野原になりました。
しかしその後5年で奇跡的な復興をとげ
50年の7月には復興祭りが開催されました。
そして51年の7月には
「第1回平塚七夕祭り」が開催されました。
初めのうちは平塚市の主催だったこのお祭り
73年には市が、いったん開催中止を宣言しました。
しかしここで有志が立ち上がり、継続しました。

有志の方の努力もあって
七夕祭りが中止にならなかったおかげで
今年も僕たちは湘南平塚七夕祭りを
楽しむことが出来るわけですね。
ここでひとつ残念なお知らせがあります。
どこのお祭りでもあることなのですが
ヤンキーと呼ばれる人たちが
(くまちゃん先生の中学生の頃には
こういう人たちを不良と呼んでいましたが)
当日には結構出てくると思います。
2009年7月には、
七夕祭りの会場からは離れた場所ですが
平塚市内の暴力団の事務所で発砲事件もありました。
平塚は、あまり治安の良くない町であるのは事実です。
怖がりすぎることもないですが
トラブルに巻き込まれたくないのでしたら
そういった人達と関わらないように注意すること
そして終了時間を過ぎて会場にとどまることは
避けた方が賢明です。

スポンサーリンク