こんにちは、カラオケの先生を30年やってる
くまちゃん先生です。

今回も、僕のブログをご覧になった方から
お送り頂いたメッセージをご紹介いたします。

「私は40代後半の専業主婦です。
主人と結婚して今の場所に引っ越してきてから
早いもので、もう25年たちます。
近所に、子供同士が同い年で
小学校のPTAでご一緒した
ママ友が二人います。
お互いの家庭の事情とか
全部わかっちゃってるから
遠慮なしに付き合える大事な友達です。

私も友達もカラオケが好きなので
車で5分のボックスまで
週1.2回は行って遊びます。

この前カラオケに行った時に
ママ友にこんな事を言われてしまった。

『ごめんね、前から思ってたんだけどさ
貴女の歌は下手じゃないと思う。
でも、どうしてそんなに
苦しそうに歌うんだろうね。

聞いてるこっちまで息苦しくなってくるよ』

あー、そうだったんだ。
自分では気がつかなかったけど。
うーん、言われると思い当たるな。
これって、何が原因なんだろうね。
言われちゃったら気になるー。

どうすれば直せるんだろう?」。
ヽ(´Д`;)ノ

こういう、お互いに信頼していて
言いにくい事でも
はっきり言ってくれるお友達がいるって
とてもいいことですよね。

ご自身の歌にまずい所がある。
何とかしたい。

そう思い始めたら、
あとは直すためのきっかけがあれば
いいだけです。

貴女の、ちょっと聞き苦しい歌は
どんなエクササイズをすれば
もっと聞きやすくなるのか?

ピッタリのエクササイズを
この後でご紹介いたします。

唇をプルプル震わせるリップロールです。

「うん、知ってるけど
私は上手く出来ないんだ」。

うちの生徒さんでも貴女と同じように
リップロールが上手く出来ない方は
少なからずいらっしゃいます。

ちょっとしたコツをつかめば、
案外簡単に出来るようになりますよ。

この下に載せたような準備をしてから
リップロールをやると
上手く出来ますよ。

①まず唇を湿らせます。

②軽く唇を閉じて下唇を突き出しましょう。

③息を少しずつ吐きながら
指先で唇を上から下に軽く押し下げます。

リップロールを行なった後は
唇や喉がとてもリラックスしていますので
とても楽に声が出ます。

貴女の歌の聞き苦しさが
かなり解消されるはずですよ。

毎日の練習に取り入れて損はないです。

最後までお読み頂きまして
本当にありがとうございました。

ではでは今日はこんなところで。

これからも、よろしクマー♪(´(エ)`)

何かくまちゃん先生に
お聞きになりたい事がございましたら
以下よりメッセージをお送りください。

スポンサーリンク