• カラオケを一生楽しむためのお手伝い

こんにちは、カラオケの先生を30年やってる
くまちゃん先生です。

今回も、僕のブログを見た方からお送り頂いた
メッセージをご紹介いたします。

「カラオケを始めて数か月の40代女子です。
元々引っ込み思案な所があって
人前で歌うなんて、
私とは縁のないことだとずっと思っていたんです。

でも最近、歌うことが大好きで
かなり歌の上手な方と付き合い始めました。

彼に「○○さんの歌う声、一度聞いてみたいな」
と言われて、渋々歌ってみました。

「え、何それ、ちゃんと歌えるじゃん」。
と言われて、驚いてしまいました。

自分は音痴だと固く信じていましたから。

今まで知らなかった楽しみに
引き込んでくれた彼には感謝です。

少し歌えるようになると
が出てくるものですね。

最近ちょっとボイトレに興味が出てきました。
彼氏にもっと褒められたいから
まずは、腹式呼吸をマスターしたいな」。

そういう強い動機があれば
ボイトレ頑張ろうって気になりますもんね。

いい事です。

僕は少し前、
貴女と同じような初心者を対象に
ボイトレの体験レッスンをしました。

その時の事をお話しますね。
貴女の参考にもなると思いますので。

当日ご参加頂いたのは6名の方でした。
年代は、貴女よりずっと上の
70代から90代の方々。

カラオケのレッスンを受けるのは
初めての方ばかりでした。

その方たちに
2つのエクササイズを行なって頂きました。

エクササイズの結果、6名の方全員が
腹式呼吸が出来るようになりました。

さて貴女は
こんな年代の初心者の方でも
腹式呼吸がすぐできるようになった
エクササイズに興味はありますか?

当日行なったエクササイズを
特別にご紹介させて頂きます。

 

①口を大きく開いて
首を思い切り後ろに曲げます。
そのまま静かに深呼吸をしてみましょう。
呼吸音が出ないくらいに。
喉が良く開いて、
口の中が涼しい感じがわかると思います。

②せっかく開いた喉を塞がないように
ゆっくりと首を起こしてゆきます。
そして「アー」と軽く声を出してゆきます。
大事に息を吐いて、
その息に声を乗せてゆくように。

この時に、自分の体をよく観察すると
今まで経験したことがないくらい
お腹に負担をかけて
声を出している事がわかると思います。

この感覚が、
貴女が腹式呼吸をする時のベースになります。

最後までお読み頂きまして
本当にありがとうございました。

ではでは今日はこんなところで。

これからも、よろしクマー♪(´(エ)`)

何かくまちゃん先生に
お聞きになりたい事がございましたら
以下よりメッセージをお送りください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください