こんにちは、カラオケの先生を30年やってる
くまちゃん先生です。

日本人の25%は患っているという花粉症、
貴女もこの時期、
辛い思いをしている一人でしょうか?

花粉は2月頃から飛び始めるようですね。

この記事の最後の方で
花粉症をきちんと直したい貴女に
おすすめのお医者さんの紹介を
させて頂きます。

「今年こそは直すぞー」と
固い決心をしている貴女
是非最後までお読みいただければと思います。

うちの生徒さんの中にも
「先生、この時期は声が出にくくて困るの。
普段でも大した声が出ないのに」。

余計な一言までつけて
辛さを訴えてくれる方がいます。

花粉症の症状というと
目が痒くなる、喉がいがらっぽくなる
鼻が詰まる、といったところでしょうか。

中でも、歌を歌う時に邪魔になるのは
鼻が詰まる事。

鼻が通っていないと
マ行、ナ行、鼻濁音のガ行は
キレイに出ません。

更に、顔を共鳴させるために
とても良い練習法の
ハミングは、ほとんど無理です。

鼻が通っていないと
気持ち良く声を出して歌おうとしても
これだけ邪魔な事があります。

この鼻詰まりを楽にする方法を
この後でご紹介いたします。

舌の定位置についてもお教えいたします。

これをペアで行なうと
すっきり鼻呼吸が出来て
柔らかい声の響きが出てきます。

さて、貴女の辛い鼻詰まりを
楽にする方法。

まず、重曹を水に溶かして
鼻から吸って口から出しましょう。

濃さは、コップ一杯の水に
小さじ軽く一杯くらいで良いです。

そして、鼻呼吸をする時に
口の中のどこに舌の先を当てておけば
やりやすいか?

答えは、上の前歯の少し後の凹みです。
鼻が通っている状態で舌の先をここに当てれば
あら不思議、
鼻の中を空気が行き来するのが
良くわかります。

でも、根本的に花粉症を直そうと思ったら
多少お金と時間はかかりますが
減感作療法がお勧めです。

この先生は、良さそうですよ。

大久保公裕 医師,【鼻アレルギー、内視鏡下副鼻腔手術、花粉症】,『花粉症』,日本医科大学付属病院-耳鼻咽喉科・頭頚部外科(おおくぼきみひろ,)

最後までお読み頂きまして
本当にありがとうございました。

ではでは今日はこんなところで。

これからも、よろしクマー♪(´(エ)`)

何かくまちゃん先生に
お聞きになりたい事がございましたら
以下よりメッセージをお送りください。

スポンサーリンク