吉澤ひとみの弟は事故死した?

吉澤ひとみは過去に弟を交通事故で亡くしています。

 

吉澤ひとみは人気アイドルグループの「モーニング娘。」の4期メンバーとして、平成12年にデビューしています。

グループ内のユニットの「プッチモニ」のメンバーとしても吉澤ひとみは人気があり、デビュー5年後の平成17年にはグループのリーダーに就任しました。

吉澤ひとみが逮捕されたことに関して、所属事務所は
「誠に遺憾な事であり、ご迷惑をおかけしている全ての皆様に
 所属事務所として心よりお詫びさせて頂きます。
 今後、事故の詳細がわかり次第、厳正に対処させていただきます」
と言うコメントを出しました。

2007年1月2日に吉澤ひとみは、モーニング娘。卒業を発表しました。

 

1月11日、実の弟を交通事故(新宿区・神楽坂下交差点)で失っています。

ファンの間では有名な弟思いだった吉澤ひとみ。

事故直後はスタッフとの会話も全く出来ないほど泣き崩れていましたが、
14日の公演には出演しています。

 

「弘太さんはアルバイト帰りに自転車で走行中の
10日午後10時50分ごろ、

新宿区神楽坂下交差点で同区在住の専門学校生(20)の
軽乗用車と衝突。

救急車で搬送されたが、
翌11日午前0時15分に死亡した」(引用:デイリースポーツ)

軽乗用車の運転手からはアルコールは検出されず、同乗者はいませんでした。

また運転手は、自分が事故を起こした相手が
アイドルの弟であることを知らなかったようで、
不慮の事故と見られています。

ハロプロファンたちは、この過去の悲劇を知っていただけに
吉澤ひとみの今回のひき逃げに対して驚きを隠せない様子です。

スポンサーリンク