ジャカルタ・アジア大会第8日(25日)陸上競技が始まりました。

男子マラソンで日本歴代4位の2時間6分54秒の記録を持っている
井上大仁(25)が2時間18分22秒で、

日本人の男子マラソン選手としては
1986年ソウル大会の中山竹通以来
32年ぶりとなる金メダルを獲得しました!

井上大仁の出身中学は、どこなんでしょうか?

実際に井上大仁が競技で使っているシューズは
どこのメーカーのものなんでしょう?

調べてみました。

井上大仁の出身中学は?

井上大仁(ひろと)は長崎県出身で今年25歳です。

出身大学は山梨学院大学です。

箱根駅伝には4年連続で出走し、
4年生の時には主将を務めています。

これまでに陸上選手として、
数々の記録を残してきた井上大仁です。

 

2014年3月に開催された
世界ハーフマラソン選手権には日本代表として出場しました。

 

2017年2月開催の東京マラソンでは8位を獲得しています。

また、九州実業団対抗毎日駅伝大会では、
チームの優勝に大きく貢献しました。

そして今回、日本人男子マラソン選手として
久々の金メダルを獲得しました。

 

では、井上大仁の出身中学はどこなんでしょう?

長崎県諫早市立飯盛中学校です。

井上大仁の地元の公立中学校です。

井上大仁は、飯盛中学校に通学していた頃に、
陸上を始めたようです。

中学校時代の部活を思い出す事もあるでしょうね。
現在の井上大仁の原点は、この時代でしょうから。

 

なお、井上大仁が卒業した小学校もわかっています。
地元の公立小学校の諫早市立飯盛西小学校です。

 

井上大仁のシューズは?

金メダルを取った井上大仁のシューズ、

陸上競技を本格的にやっている貴方なら、
気になりますよね?

メーカー:アシックス

種類:ソーティマジックSSベース

補足:ミッドソールSpEVA(黄色)を足しています。

アウトソールの前足部を
ソーティジャパンラバーに変更しています。

こういったカスタマイズは
ネット上からでも出来るようですから

マラソンシューズにこだわりのある方は
おやりになってみてはいかがでしょう。

 

全部を井上大仁と一緒にしなくても
色だけ変えるのも良いでしょうし
貴方のオリジナルのシューズを
手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

井上大仁のモデルは販売されていませんが、
SORTIEMAGIC  RP4が
近いモデルかと思われます。

値段は税込みで12999円です。

 

もし貴方が本格的にマラソンをやっているなら
靴にはお金をかけてもいいんじゃないでしょうか?

井上大仁名場面集

井上大仁プロフィール

名前:井上大仁(いのうえ ひろと)
生年月日:1993年1月6日
年齢:25歳

出身地:長崎県
高校:鎮西学院高校卒
大学:山梨学院大学卒

身長:165cm
体重:51kg
血液型:O型

趣味:散歩、折り紙(特技)
所属:三菱日立パワーシステムズ株式会社(MHPS)

《自己ベスト》
・1500m   3分49秒64(2015年)
・5000m   13分38秒44(2018年)
・10000m   28分08秒04(2017年)

・ハーフマラソン  1時間01分39秒(2014年)
・マラソン     2時間06分54秒(2018年)

まとめ

高橋尚子(Qちゃん)が金メダルを取って以来なんですね、
今回の井上大仁のメダルは。

来たる東京オリンピックでも、メダルを期待できそうですね。

スポンサーリンク