今年の3月に開催された、BNPパリバ・オープンのツアーで
あのマリア・シャラポワを打ち負かし
見事優勝した大坂なおみ。

180㎝の身長から打ち下ろされるサーブは
200㎞のスピードがあるとか。

母親が根室出身だそうですが?

その母親の画像は?

母親も名字は当然大坂ですが
「大阪府」と、何か関係があるのでしょうか?

旦那と離婚するとの噂もありますが?

調べてみました。

大坂なおみの母は根室出身?

大坂なおみの母親は、大坂環(おおさかたまき)です。

 

母親も大坂なおみと同じで見た目がハーフっぽいですが、
正真正銘の日本人で根室が出身地のようです。


その後、根室から大坂に引っ越して、
その大阪で旦那のレオナルド・フランソワと
出会い結婚したとか。

2016年10月6日のウエブ版釧路新聞に
「女子テニス、大坂なおみが根室に縁?」という
記事が載ったみたいですね。

大坂なおみは根室と、どんな縁があるのでしょうか?

実は、大坂なおみの祖父の大坂鉄夫は
根室の水産業を牽引する根室漁業協同組合の
組合長を務めているそうです。

大坂なおみは1997年10月、ハイチ出身の父と
大坂組合長の長女・環(たまき)(47)との間に
大阪市で生れました。

3歳で家族とともにニューヨークへ移住し、
父にテニスを習い始めました。

16歳からは米フロリダ州の
テニスアカデミーで学びましだ。

大坂鉄夫の住む根室と
なおみの住むアメリカという遠い距離。

大坂鉄夫は
「孫のなおみとは、小さいころから
一緒にいたわけではないので
(僕とは心の)距離も少しあるんじゃないかな」
と話しています。

しかし、なおみが日本に戻るたびに、
大会の応援に駆けつけたり、
好物のすしや焼き肉をごちそうしたりしました。

3年ほど前には
「テニスの有名な選手はみんなピアスをしているから、
なおみには、じいさんが買ってやる」と言って、
なおみに東京でピアスを買ってあげました。

大坂なおみの日本の住所は、
札幌市にある大坂鉄夫の別宅になっています。
最近は昨年11月に都内でなおみと会ったようです。

 

大坂なおみ、テレビのインタビューでは大坂鉄夫に向かって、
おじいちゃん!可愛いピアスありがとーう!」と
鉄夫にお礼を言っていました。

いい娘ですよね。

大坂なおみの母の画像は?

ご覧のように大坂環(たまき)も
ハーフっぽい、エキゾチックな容姿ですが
先ほどお話したように
根室生まれで間違いなく日本人です。

大坂なおみの母と大阪の関係は?

大坂なおみの父親のレオナルドは
現在アメリカで暮らしていて、
映画製作会社で仕事をしているようです。

日本にいるときは大阪で英会話講師をしていて、
その時に、妻の環と出会いました。

大坂なおみの母親の環は大阪の出身で
苗字も大坂だというのは単なる偶然のようです。

大坂環は若いころスピードスケートに熱中していたようです。

大坂なおみの運動神経は、母親譲りかもしれないですね。

 

大坂環は栄養の勉強もしていて
食事の面でプロのテニス選手である
大坂なおみを支えているようです。

 

大坂なおみ一家はアメリカで生活しているものの、
食事の99%が日本食だとか。

大坂なおみは
「日本食を食べて美味しいと思う時、
自分は間違いなく日本人だと感じる」と
言っていたこともあるようです。

 

大坂なおみの母は離婚する?

大坂なおみの家族は両親と姉と本人の4人家族です。

現在大坂なおみの母親は、旦那のレオナルドと別居中との事で
離婚の噂も出ています。

これは2人の離婚に向けた別居なのか、
それとも全く別の理由なのか、はっきりしません。

大坂なおみプロフィール

生年月日       1997年10月16日(20歳)
身長         180cm
体重         69kg
利き手        右 バックハンドは両手打ち
自己最高ランキング  シングル21位、ダブルス324位

国籍: 日本・アメリカ

22歳の誕生日までに、日米国籍のどちらを取るのか注目される所です。

スポンサー   日清食品 アディダス ヨネックス(YONEX)

の3社が確認されています。

「初めて私のウエアにスポンサーのバッジがつく。
本当に誇りに思います」

「日清食品は、尊敬している錦織圭も所属しているし、
私も彼に少しでも近づいて女子テニス界を盛り上げたい」

 

有明コロシアムで開催されたチャリティイベント
「ドリームテニスARIAKE」では、
錦織圭対大坂なおみというドリームマッチが実現しました。

 

テニスファンにとって、2人のツーショットばかりでなく、
対戦まで見ることが出来るラッキーチャンスでした。

身長は錦織178cm、大坂180cmで
サーブの最高時速、錦織圭200㎞、大坂なおみが201㎞です。

大坂なおみはダニエル太郎と、
錦織圭は日比野菜緒と組んで、
ミックスダブルスの対戦が実現しました。

しかも2人ともマイクをつけてのプレーだったため、
2人のつぶやきや会話が全て会場内に聞こえて、
とても楽しかったみたいですね。

エキシビション・マッチで、
豪快な本気サービスを打ち込む大坂なおみ。
大坂なおみの負けず嫌い&サービス精神が炸裂!!

 

大坂:「イッツ、オッケー(圭)

大坂:「圭のサービスはタフじゃなかったよー

錦織:「事実だとは思いますが(苦笑)

 

大坂なおみは2013年にプロに転向しています。

 

180cmの高身長から打ち下ろされるサーブは
スピードが201kmあるということですが、
これは錦織圭と変わらないサーブスピードです。

 

まさに男子も顔負けの才能・体格の持ち主です。

ウインブルドンや全米・全仏・全豪OPに出場する
女子選手の平均サーブ速度が
158.5km/h位と言われていますので、

大坂なおみ選手のサーブスピードが
いかに物凄いものであるか分かりますね。

 

大坂なおみの今シーズンの成績は
出場大会数16大会、ツアー優勝回数1回、
26勝15敗でした。

グランドスラム戦績は、7勝3敗です。
現在世界ランキング19位の実力です。

8月13日現在、錦織圭の世界ランキングは23位ですから
大坂なおみの方が上ですね。

今年の3月に開催された、BNPパリバ・オープンのツアーで
大坂なおみは見事優勝しました。

大坂なおみが今回出場した大会は、テニス四大大会に次ぐ
グレードのWTAプレミア・マンダトリーです。

テニス4大大会とは、全豪オープン、全仏オープン、
全英オープン、全米オープンの4大会の事を言います。

BNPパリバ・オープンで
日本人女子が優勝するのは史上初の事になります。

 

素晴らしい事ですね。優勝賞金は1億4750万円です。

 

この大会では2013年の優勝者で
元世界王者のマリア・シャラポワを打ち負かしました。

 

大坂なおみは東京五輪の強化指定選手にも選ばれるなど、
女子テニス界で活躍を大いに期待されています。

 

大坂なおみは子供の頃から姉の大坂まりと
一緒にテニスをやっていたようです。

小さい頃は年齢の差もあったことから
大坂まりにはどうしても勝てなかったとか。

でも、大坂なおみは10歳の時に初めて大坂まりに勝ち、
この時の勝利を「私にとって、人生最大の勝利」と言っています。

 

大坂まりも大坂なおみ同様、日本語は苦手なようです。
大坂なおみとは、姉妹というよりは親友といった関係のようです。

大坂なおみは4歳の時に家族4人で
アメリカのフロリダに引っ越して、
そのまま高校までアメリカで育ちました。

日常生活で日本語を使うチャンスが全くなかったとか。
なので現在も片言の日本語しか喋れないようです。

 

大坂なおみは、とても賢いようで
高校2年生の時に飛び級で高校を卒業しています。

 

大坂なおみの父親は中央アメリカ・ハイチ出身のレオナルド・フランソワです。

身長190㎝、体重100㎏位の、ごつい体のアメリカ人です。

大坂なおみの体格は、この父親譲りでしょうね。

 

レオナルド・フランソワは若い頃、
バスケットボールやアメリカンフットボールを
プレイした事があり、

初めは娘たちにテニスではなく
バスケットボールを教えようと考えていたようです。

ただ個人戦もあるテニスの方が
子供たちの成長によいと考えたようで、
大坂なおみが3歳の頃からテニスを教え始めたようです。

 

この父親の方針の変更が
今の大坂なおみの原点だと言えそうですね。

 

レオナルド・フランソワは大阪で英会話学校に務めながら
2人の娘にテニスを教えていたみたいです。

「なおみ」という名前は
父親のレオナルド・フランソワがつけたとか。

 

スーパーモデルの「ナオミ・キャンベル」もいますし
アメリカ人にもお馴染みの名前ですから

今のように国際的に活躍する選手になった
大坂なおみに相応しい名前と言えるでしょう。

 

当時、大坂なおみの家庭はあまり裕福ではなかったのと、

レオナルド・フランソワは
英会話学校の先生をやっていたくらいですから

人に教えることが大好きだったようで、
当時住んでいた1LDKの襖を外し部屋を広くして、
その襖をネット代わりに使って
娘たちにテニスを教えていたようです。

 

大坂なおみ名場面集

まとめ

これだけの将来性のある選手ですから
日本とアメリカのどちらの国籍を選ぶかは
注目の的です。

アメリカ側からも
かなり強力なアプローチがあるとか?

日本国籍を取ってくれて錦織圭と共に
東京オリンピックで活躍して欲しいと思っているのは
僕だけではないでしょうね。

追記

大阪ナオミ、セリーナ・ウィリアムにストレート勝ち!

全米オープン優勝しましたね!

お父さん、お母さん、根室のおじいちゃんも大喜びしている事でしょう。

おめでとう!

「大坂は「みんなが彼女(セリーナ)を応援していたのは知っています。こんな終わり方ですみません。ただ、試合を見てくださってありがとうございます」と声を詰まらせた。幼い頃に過ごした街・ニューヨークで、あこがれの元世界女王への敬意も忘れなかった。「セリーナと全米決勝で対戦できてうれしい。プレーしてくれてありがとう」と涙ぐんだ。」 引用元 朝日新聞デジタル

本当にいい子ですね。ちょっとウルッとしちゃいました。

スポンサーリンク